[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の争奪戦勃発か 英マッチルーム社も獲得名乗り「イノウエと契約したい」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)はIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回TKOで下した。海外で一気に名声を高めた日本のスターに対し、トップランク社のボブ・アラム氏がすでに契約を熱望する中、英最大のプロモーターも「イノウエと契約したい」と明言。英米でモンスター争奪戦が勃発しそうだ。

WBSSバンタム級決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSバンタム級決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】

トップランク社に続き英最大プロモーターも…ハーン氏「ただただ素晴らしい」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)はIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回TKOで下した。海外で一気に名声を高めた日本のスターに対し、トップランク社のボブ・アラム氏がすでに契約を熱望する中、英最大のプロモーターも「イノウエと契約したい」と明言。英米でモンスター争奪戦が勃発しそうだ。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「ボクシングの聖書」と呼ばれる米専門誌「リング」選定のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で4位に選出され、国際的な名声を一気に高めた井上。ヘビー級3団体統一世界王者アンソニー・ジョシュア(英国)、クルーザー級統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)らトップ選手を顧客に抱えるマッチルーム社のエディ・ハーン氏も共同プロモーター契約に名乗り上げている。

 米ボクシング専門メディア「ダ・ボクシング・ボイス」に登場した英ボクシング界最大のプロモーターはWBSSで勝ち残っている井上、IBFスーパーライト級世界王者ジョシュ・テイラーらについて質問されると「興味あるか? 能力が高く、ワールドクラスで観戦を楽しめるすべての選手は契約したいと思わせてくれる」と語った。

 そして、グラスゴーのSSEハイドロで目の当たりにした259秒の衝撃を回顧。「イノウエに関してはリングサイドで観戦する初めての試合だったかもしれない。何なんだ、これは! という感じだった。わかるだろ。あそこにいたファンにとってもアメージング。テレビで観戦した人間もそうだろう」。興奮気味に語ったハーン氏は「イノウエはただただ素晴らしい」と絶賛していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集