[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥ファンが英国に増殖中!? 重量級伝説的V13王者も大興奮「この男は主役だよ」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)はIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回TKOで下した。スコットランド・グラスゴーで鮮やかな欧州デビューを飾ったモンスターに対し、英国の誇るクルーザー級の世界タイトル最長記録保持者が「あの男は暗殺者だ!」と大興奮している。

WBSS決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSS決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】

クルーザー級歴代最長13度防衛のネルソン氏も大興奮

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)はIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回TKOで下した。スコットランド・グラスゴーで鮮やかな欧州デビューを飾ったモンスターに対し、英国の誇るクルーザー級の世界タイトル最長記録保持者が「あの男は暗殺者だ!」と大興奮している。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手 西村拳選手インタビュー(GROWINGへ)

 現地英国で生中継した衛星放送局「スカイスポーツ」。同局の公式ポッドキャスト「リングサイド Toe2Toe」最新版では井上の259秒に改めて注目している。

 同局で解説者を務める元WBOクルーザー級世界王者ジョニー・ネルソン氏も登場。6年間に渡り、13度防衛した名王者は試合を振り返り、「ロドリゲスが接近戦を仕掛けた。自分も嬉しくてね。ロドリゲスは名勝負を求めている。これはいい試合になると思ったんだ」とまくし立てた。

 ロドリゲスはリングの中央に陣取り、ハードパンチャー相手に一歩も引かない姿勢を見せた。だが、結末はレジェンドの予想の上をいったようだ。「その後、イノウエときたらね。ショーを終える時が来た。という感じでね。ギアを入れたんだ」。それまで一度もダウン経験のなかったロドリゲスを、2ラウンドわずか79秒で3度も倒した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集