[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるでカリー!? ヤニスの“振動セレブレーション”が話題「テープを見たんだな」

米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、カンファレンス準決勝(7回戦制)は30日(日本時間1日)各地で行われ、バックスは123-102でセルティックスに快勝。1勝1敗のタイとした。エースのヤニス・アデトクンボは29得点10リバウンドのダブルダブルを達成したが、注目を集めるのは3ポイントを決めた後のリアクションだ。カリーのように体を揺らすシーンを、米メディアが動画で公開。現地ファンを沸かせている。

ヤニス・アデトクンボ【写真:Getty Images】
ヤニス・アデトクンボ【写真:Getty Images】

カンファレンス準決勝でダブルダブルの活躍、3P後のセレブレーションも話題に

 米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ、カンファレンス準決勝(7回戦制)は30日(日本時間1日)各地で行われ、バックスは123-102でセルティックスに快勝。1勝1敗のタイとした。エースのヤニス・アデトクンボは29得点10リバウンドのダブルダブルを達成したが、注目を集めるのは3ポイントを決めた後のリアクションだ。カリーのように体を揺らすシーンを、米メディアが動画で公開。現地ファンを沸かせている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 第3クオーターの残り2分40秒の場面。3ポイントラインの外でボールを受けたアデトクンボは、迷うことなく外からのシュートを狙い、見事にリングを通した。ステフィン・カリー(ウォリアーズ)のように鮮やかに3ポイントを決めたが、次の瞬間だ。

 上半身をブルブルと揺らすようなパフォーマンス。これはカリーもしばしば見せるセレブレーションだ。見事な3ポイントを突き刺し、さながらカリーのような気分になったということか。

 米番組「NBA TNT」、またバックスの公式ツイッターも「ヤニスが振動を起こす!」と脚光を浴びせ、実際のシーンを動画で公開。ファンはヤニスの見事なパフォーマンスと、“カリー風”のセレブレーションに沸いている。

「彼が第3戦でも“振動”してくれることを願う」
「ポール・ピアースはどこにいるんだ!!!」
「次世代の最高の選手」
「ヤニスはステフィン・カリーのテープを見たんだな」
「バックスが彼らのゲームができたとき、イーストで止められるチームはない」

 バックスとカリー擁するウォリアーズの激突が実現するならファイナルの舞台。本家の前で披露するためにも、負けられない戦いが続く。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集