[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に「盾突いたらいけない」 WBSS共同代表も絶賛「本格的にヤバイことに…」

「彼に楯突いたらいけない。本格的にヤバイことになる」

 一度もKO負けのなかった元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を閃光のワンツーで秒殺した衝撃はいまだに冷めやらぬ様子だ。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

「彼に楯突いたらいけない。本格的にヤバイことになる。パヤノをたった一発、右一発でノックアウトしたんだ。信じられないよ。今大会で次なるスーパースターを探すとしたらイノウエだろうね」

 百戦錬磨のパヤノが「見えなかった」と嘆いたキラーブローを称賛したニース氏。WBSSではスーパーライト級、バンタム級、クルーザー級の3大会が現在行われ、24人の猛者が参戦しているが、井上こそがメガスター候補の筆頭と評価していた。

 井上を巡っては、ニース氏と共同プロモーターを務める兄のカレ氏も「彼は惑星ナンバーワンのハードパンチャーです」などと絶賛していたが、大会を手掛ける2人にとっても主役として認識は一致しているようだ。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集