[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、英国スーパー王者がWBSSのV決戦に“指名”「決勝は俺とイノウエになる」

井上尚弥、英国スーパー王者がWBSSのV決戦に“指名”「決勝は俺とイノウエになる」

ボクシングの3階級制覇王者・井上尚弥(大橋)は10月に開幕する階級別賞金トーナメント、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝の大本命に挙げられているが、大会に出場する有力候補は「決勝は俺とイノウエになるだろう」と予想している。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース.com」が伝えている。

WBSSで優勝の大本命に挙げられている井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSで優勝の大本命に挙げられている井上尚弥【写真:Getty Images】

優勝を争うバーネットが決勝でVS井上を予想

 ボクシングの3階級制覇王者・井上尚弥(大橋)は10月に開幕する階級別賞金トーナメント、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で優勝の大本命に挙げられているが、大会に出場する有力候補は「決勝は俺とイノウエになるだろう」と予想している。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース.com」が伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 歴戦の英国スーパー王者が井上の頂上決戦をもくろんでいる。その男は、WBAバンタム級スーパー王者ライアン・バーネット(英国)だ。井上とともにシードされたバーネットは7月に行われた抽選会で初戦の相手に元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)を指名。記事では、まず1回戦屈指の好カードについて語っている。

「自分が思うに、良い対戦相手を選べば、自分自身もより良くなれる。自分がファーストピックだったので、誰でも選ぶことができる立場だった」と語ったバーネットは「ノニト・ドネアは素晴らしいファイターであり、俺の全力を引き出してくれる相手だろう。それこそ俺が必要としていることなんだ。(トレーナーの)アダム(・ブース)と話をした上で、ノニトを選ぶことに意味があると思ったんだ」と敢えて強敵を選んだ理由を明かしたという。

 抽選会後には2人は夫人、パートナーを交え、4人で晩餐を共にしたことをドネアがSNSで公開。一流ファイターらしい振る舞いは世界のファンから称賛され、話題を呼んだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー