[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フェデラー撃破! ツアー未勝利、世界55位の大番狂わせに海外驚愕「信じられない」

フェデラー撃破! ツアー未勝利、世界55位の大番狂わせに海外驚愕「信じられない」

テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランク55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3、5-7、6-7、6-7で敗れる波乱が起きた。ツアー未勝利のミルマンが王者を破る瞬間を、大会公式ツイッターが動画付きで速報。今大会最大のサプライズに驚愕の声が上がっている。

世界ランク55位のジョン・ミルマンがロジャー・フェデラーを破る番狂わせを起こした【写真:Getty Images】
世界ランク55位のジョン・ミルマンがロジャー・フェデラーを破る番狂わせを起こした【写真:Getty Images】

世界ランク55位のミルマンがフェデラー撃破の大番狂わせ

 テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランク55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3、5-7、6-7、6-7で敗れる波乱が起きた。ツアー未勝利のミルマンが王者を破る瞬間を、大会公式ツイッターが動画付きで速報。今大会最大のサプライズに驚愕の声が上がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ツアー未勝利がグランドスラム歴代最多20勝の王者を撃破。錦織と同い年の29歳が大番狂わせをやってのけた。第4セットのタイブレーク。ミルマンのサービスから始まったラリーで、最後はフェデラーの右隅ギリギリを狙ったフォアハンドがアウトに。この瞬間、自身初の4大大会8強入りが決まった。

 だが、歓喜に沸くスタンドとは対照的に、ミルマンは顔色一つ変えない。逆に笑顔を浮かべるフェデラーとがっちりと握手を交わし、健闘を称えあった。そのあと、ようやく緊張感から解放されたのか、ほっとした表情を浮かべるミルマン。それでも喜びを爆発させるようなことはなく、クールに勝利をかみしめていた。

「ジョン・ミルマンがアーサー・アッシュ・スタジアムでロジャー・フェデラーを3-6、7-5、7-6、7-6で下して、見事な番狂わせを起こした。ミルマンの最初のトップ10破りはジョコビッチへの挑戦権となり初の準々決勝進出となる」

 深夜のニューヨークにサプライズをもたらしたミルマンの勝利の瞬間を、全米オープン公式はこうツイートで説明を加えて公開。ファンからも続々と驚愕のコメントがつけられている。

「ジョンが素晴らしかった!」
「オーストラリア選手がセンセーショナルな試合をしたね」
「ミルマンは人生で一度しか起きない事をやってのけたが、ジョコビッチとの対戦は厳しい物になる!」
「番狂わせがあるからテニスは楽しい!準々決勝で幸運を祈っている」
「ミルマン見事な試合だったよ」
「予想できない結果となった」
「信じられない試合となった」
「なんて結果だ!おめでとう!」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー