[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、チリッチとの“因縁再戦”に欧州メディアも注目 「ニシコリはリベンジに挑む」

錦織、チリッチとの“因縁再戦”に欧州メディアも注目 「ニシコリはリベンジに挑む」

テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)は同34位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に6-3、6-2、7-5でストレート勝ち。2年ぶりの8強進出を果たした。準々決勝の相手は因縁の世界ランク7位マリン・チリッチ(クロアチア)。2014年の決勝戦の再現に欧州メディアも注目している。

全米オープンで8強進出を果たした錦織圭【写真:Getty Images】
全米オープンで8強進出を果たした錦織圭【写真:Getty Images】

準々決勝の相手チリッチには4年前の決勝でストレート負け

 テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)は同34位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に6-3、6-2、7-5でストレート勝ち。2年ぶりの8強進出を果たした。準々決勝の相手は因縁の世界ランク7位マリン・チリッチ(クロアチア)。2014年の決勝戦の再現に欧州メディアも注目している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 コールシュライバーを破り8強入りを決めた錦織。セミファイナル進出をかけて争う相手は、世界ランク10位のダビド・ゴフィン(ベルギー)にストレート勝ちした強豪チリッチに決まった。

 4年前の決勝では錦織は、チリッチに3-6、3-6、3-6のストレート負け。頂点にはあと一歩及ばなかった。クロアチアの29歳は、錦織にとって同年代のライバル。通算の対戦成績は8勝6敗と勝ち越している。

「全米オープン マリン・チリッチがダビド・ゴフィンを3セットで叩き、ケイ・ニシコリと顔合わせへ」と題して両者の対戦に注目したのは英衛星放送「スカイスポーツ」フランス版だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー