[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • リレー日本、優勝後の“金メダル4ショット”に反響「最強」「2年後もこのメンバーで」

リレー日本、優勝後の“金メダル4ショット”に反響「最強」「2年後もこのメンバーで」

アジア大会の陸上男子400メートルリレーで20年ぶりの金メダルを獲得したケンブリッジ飛鳥(ナイキ)がインスタグラムを更新。リレー侍の4ショット公開に、ファンからは「最強のメンバー」と感動と興奮の声が寄せられた。

20年ぶりの金メダルへ大差をつけてゴールするケンブリッジ飛鳥【写真:Getty Images】
20年ぶりの金メダルへ大差をつけてゴールするケンブリッジ飛鳥【写真:Getty Images】

アジア大会V、ケンブリッジが公開した甦る感動「リレー侍最高でした!」

 アジア大会(ジャカルタ)の陸上男子400メートルリレーで金メダルを獲得した日本のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)がインスタグラムを更新。20年ぶりの快挙を果たした最強のリレー侍が金メダルを掲げた4ショットを公開。ファンに「最強のメンバー」「2年後も絶対このメンバーで走って」などと感動と興奮を甦らせている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 ケンブリッジは31日にインスタグラムを更新。4枚の画像を公開している。表彰台の真ん中で日の丸の国旗をまとい、国歌を斉唱する4人。そして、もう一枚はなんとも日本のファンにとって誇らしいものだった。山縣、多田、桐生と並び、笑みを見せるケンブリッジ。それぞれ手には大会マスコットとともに4人で掴み取った金メダルを掲げ、1枚に納まっている。

 レースではライバルを圧倒し、38秒16で20年ぶりに優勝。練習中のオフショットも含め、公開した投稿には「アジア大会たくさんの応援ありがとうございました!リレーは目標の金メダルを取る事ができて嬉しいです!次は個人も。強くなります」と感謝と決意をつづり、豪華な集合写真を目の当たりにしたファンからもコメントが続々と投げかけられていた。

「リレー侍最高でした!」「最強のメンバー」「感動をありがとう」「豪華メンバー」「2020も楽しみ」「2年後も絶対このメンバーで走って下さい」など、反響を呼んでいた。2020年の金メダルに向け、他にもサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)ら強力メンバーが控える日本。2年後へ、期待が膨らむジャカルタの夏になった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー