[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂、初の16強 次戦相手は世界52位と“2つの敵”「長期戦にはしたくない」

女子テニスのボルボ・カーズ・オープン(米チャールストン、クレー)は5日(日本時間6日)、シングルス2回戦が行われ、世界ランク49位の大坂なおみが第13シードのザン・シュアイ(中国)を6-4、6-4のストレートで下し、初の16強進出を決めた。世界ランク52位のシェルビー・ロジャース(アメリカ)と対戦するが、大坂は“難敵”を相手にして「長期戦にはしたくない」と語っている。WTA公式サイトが伝えた。

3回戦は世界52位のロジャース、地元出身で“アウェー”必至

 女子テニスのボルボ・カーズ・オープン(米チャールストン、クレー)は5日(日本時間6日)、シングルス2回戦が行われ、世界ランク49位の大坂なおみが第13シードのザン・シュアイ(中国)を6-4、6-4のストレートで下し、初の16強進出を決めた。世界ランク52位のシェルビー・ロジャース(アメリカ)と対戦するが、大坂は“難敵”を相手にして「長期戦にはしたくない」と語っている。WTA公式サイトが伝えた。

 3年連続出場した同大会で、日本の19歳は初の3回戦に駒を進めた。8強入りをかけて戦うロジャースは世界ランクでは52位と大坂がわずかに上位だが、かなりの難敵だ。

 2回戦で第1シードのマディソン・キーズ(アメリカ)から金星を挙げ、勢いに乗っている。しかも、チャールストンの地元選手である。

 記事では、試合後に観衆の前でインタビューを受けたロジャースは「言葉にならない。ここで何年もプレーしているけど、いつだって簡単ではなかった。この観衆の前で、多くのことを学び、成長してきた。とても特別です」と涙ながらに語ったという。

 地元の大声援を受けるのは、大坂戦も大きな後押しになるだろう。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集