[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 25得点を書くとこうなる 米記者の“極黒スコアブック”が話題「ペン何本使ったの?」

25得点を書くとこうなる 米記者の“極黒スコアブック”が話題「ペン何本使ったの?」

米大リーグで記録的大勝が飛び出した。ナショナルズが31日のメッツ戦で25-4で勝利。5回までに毎回の19得点で、25得点は球団最多記録。5発26安打が打ち乱れ、話題を呼んでいるのが、一人の記者がつけたスコアブックだ。シートが真っ黒になるほどびっしりと書き込まれ、「まさにこの1冊が物語っているだろう」とつづって公開すると、米ファンに「インク切れにならなかったと願うよ」「スコアブックで見ると、もっと印象的だ!」「これ書くのに、ペンは何本使ったの?」と話題を呼んでいる。

球団歴代最多となる通算1696安打を記録したジマーマン【写真:Getty Images】
球団歴代最多となる通算1696安打を記録したジマーマン【写真:Getty Images】

ナショナルズが球団最多25得点で大勝、SNSで公開「まさにこの1冊が物語っている」

 米大リーグで記録的大勝が飛び出した。ナショナルズが31日のメッツ戦で25-4で勝利。5回までに毎回の19得点で、25得点は球団最多記録。5発26安打が打ち乱れ、話題を呼んでいるのが、一人の記者がつけたスコアブックだ。シートが真っ黒になるほどびっしりと書き込まれ、「まさにこの1冊が物語っているだろう」とつづって公開すると、米ファンに「インク切れにならなかったと願うよ」「スコアブックで見ると、もっと印象的だ!」「これ書くのに、ペンは何本使ったの?」と話題を呼んでいる。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 打っても打っても止まらない。ナショナルズが球団記録の25得点で大勝した。歴史的猛打で話題を呼んでいるのが、ナショナルズのTV中継を担当するボブ・カーペンター氏がツイッターに投稿した1枚の画像だった。それはこの試合のスコアブック。ナショナルズ側のシートがとんでもないことになっている。

 線や数字がびっしりと書き込まれ、真っ黒に。それもそのはず。初回先頭から1番ターナーの右前打を皮切りに4連打、3連打を含む9安打で1イニング打者12人の猛攻で7得点。打者一巡により、2回の「2」を修正テープで消して対応している。ただ、これで終わらない。2回から4イニング連続3得点。相手が野手を登板させた8回には打者11人で6点を加えたが、すべてきっちりと記している。

 26安打25得点。一緒に掲載した9安打4得点のメッツとは対照的な“黒さ”だ。投稿では「まさにこの1冊が物語っているだろう。7月31日、ナショナルズ25点、メッツ4点。ジム、球団記録おめでとう!」と球団歴代最多となる通算1696安打を記録したジマーマンへの祝福とともに画像を公開している。目の当たりにした米ファンも目を丸くした。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー