[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、海外メディアがWBSS抽選会で直撃 「ジムで一番の注目選手」の答えは?

井上尚弥、海外メディアがWBSS抽選会で直撃 「ジムで一番の注目選手」の答えは?

ボクシングの主要団体王者が出場するトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」の組み合わせ抽選会で、WBAバンタム級王者の井上尚弥(大橋)は1回戦で元WBA同級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を指名した。一気に注目が集まる「The Monster」だが、抽選会後に海外メディアの直撃を受け、5分間の質問攻め。「ジムで一番の注目選手は誰?」などと関心を示されている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

海外メディアが5分間の直撃動画を公開「日本から出て試合する気持ちある?」

 ボクシングの主要団体王者が出場するトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」の組み合わせ抽選会で、WBAバンタム級王者の井上尚弥(大橋)は1回戦で元WBA同級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を指名した。一気に注目が集まる「The Monster」だが、抽選会後に海外メディアの直撃を受け、5分間の質問攻め。「ジムで一番の注目選手は誰?」などと関心を示されている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 日本が誇るモンスターには、国外からも高い関心が集まっているようだ。海外ボクシング専門メディア「Sunday Puncher Boxing」はWBSS抽選会後、井上に5分間の直撃インタビューを敢行した様子を公式Youtubeチャンネルで公開している。
 
 抽選会ではドネアを指名できず、パヤノを選んだことについて「元スーパー王者だし、キャリアもある。しっかりと戦いたい」と気合十分。「日本から出て試合をする気持ちはあるか」と問われると「それはもちろん。開催地はどこでやろうとやりたい」と国内、国外に関わらず、己の強さを見せつけるつもりだ。

 質問は今後のキャリアについても及んだ。「バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級。どこまで階級を上げたいか」との問いを受け、「今はバンタムに上げて一戦しかしてない。まずはバンタムで結果を残したい」と語るにとどめた。さらに関心は本人のみにとどまらず、所属する大橋ジムにも向けられた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー