[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

POに負けても勝みなみ、渡米前日に1800万円獲得でニヤリ「コレもかかるし良かったです」

女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われた。今季2勝の勝みなみ(明治安田生命)は、年間女王の山下美夢有(加賀電子)とのプレーオフに敗れて、2位に終わった。だが、6位から出て9バーディー、2ボギーの65で回って通算15アンダー。持ち味の爆発力を発揮し、大会を盛り上げた。明日28日には渡米し、米ツアー最終予選会(QS)に挑戦。圧倒的な飛距離と勝負強いパット力を武器に世界への扉を開く決意だ。

リコーカップ、チャージを見せた勝みなみは18番でガッツポーズ【写真:Getty Images】
リコーカップ、チャージを見せた勝みなみは18番でガッツポーズ【写真:Getty Images】

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日

 女子ゴルフの今季国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日(6487ヤード、パー72)が27日、宮崎CCで行われた。今季2勝の勝みなみ(明治安田生命)は、年間女王の山下美夢有(加賀電子)とのプレーオフに敗れて、2位に終わった。だが、6位から出て9バーディー、2ボギーの65で回って通算15アンダー。持ち味の爆発力を発揮し、大会を盛り上げた。明日28日には渡米し、米ツアー最終予選会(QS)に挑戦。圧倒的な飛距離と勝負強いパット力を武器に世界への扉を開く決意だ。

 18番パー4でのプレーオフ1ホール目。山下が8メートルのバーディーパットを沈め、勝負は決した。勝は目を見開き、山下に向かって拍手を送った。

「勝てなくて悔しいのはありますけど、満足はしています」
 
 首位の山下とは5打差のスタート。目の前の一打に集中し、バーディーを積み重ねた。そして、難関の18番では12メートルの下りフックラインを読み切り、9つ目のバーディーを奪った。瞬間、頭に浮かんだのは「これで単独2位だ」だった。

「まさか15アンダーで美夢有ちゃんに並んでいるとは。リーダーボードも見ていなかったですし、ビックリして『困ったな』と思いました(笑)」

 プレーオフに突入し、第1打はフェアウェーをとらえた。しかし、残り155ヤードの第2打は「右に抜ける感じ」のミス。カラーからのバーディートライは、カップから2メートル程オーバーしていた。その状況下、山下にバーディーパットを決められた。

 だが、清々しくもある負け方で、「やり切った感はありますか?」と問われると、「めちゃくちゃあります」と返した。28日には渡米し、現地時間12月1日からは、8日間144ホールに及ぶQSに臨む。その渡航費も頭にあったのか、右手の人差し指と親指を合わせる“マネーポーズ“で言った。

「これもかかるし、(単独2位は)良かったです」

 獲得賞金は1800万円。年間では1億3655万6675円を積み上げた。十分すぎる資金を手に、勝は海を渡ってその可能性を広げていく。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集