[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「30%」を失敗させよ― エディーHCが説く、指導者の「観察力」を上げる方法

「30%」を失敗させよ― エディーHCが説く、指導者の「観察力」を上げる方法

ラグビーの前日本代表ヘッドコーチ(HC)で現イングランド代表のエディー・ジョーンズHCが1日、沖縄・名護市内で行われたスポーツ指導者向け講演会を開催。15年ワールドカップ(W杯)で日本代表を歴史的3勝に導いた世界的名将は、県内のスポーツ指導者を中心とした約80人に対し、「指導者に最も重要なスキル」など、自身の指導哲学を存分に語り尽くした。

沖縄・名護市内で行われたスポーツ指導者向け講演会で自身の指導哲学を語ったラグビーの前日本代表ヘッドコーチ(HC)で現イングランド代表のエディー・ジョーンズHC【写真:松橋晶子】
沖縄・名護市内で行われたスポーツ指導者向け講演会で自身の指導哲学を語ったラグビーの前日本代表ヘッドコーチ(HC)で現イングランド代表のエディー・ジョーンズHC【写真:松橋晶子】

前日本代表HCが沖縄でスポーツ指導者向け講演会を実施

 ラグビーの前日本代表ヘッドコーチ(HC)で現イングランド代表のエディー・ジョーンズHCが1日、沖縄・名護市内で行われたスポーツ指導者向け講演会を開催。15年ワールドカップ(W杯)で日本代表を歴史的3勝に導いた世界的名将は、県内のスポーツ指導者を中心とした約80人に対し、「指導者に最も重要なスキル」など、自身の指導哲学を存分に語り尽くした。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 この日は「もっとドキドキしよう、ニッポン。GROWING教室 by スポーツくじ(toto・BIG)」と題し、前日(30日)のラグビー教室に続き、スポーツ指導者向け講演会を実施。沖縄県内のラグビー関係者はもちろん、教育関係者、スポーツ指導者、現役高校生など約80人が参加し、教え子で11年W杯日本代表主将の菊谷崇氏とともに“指導の心得”を説いた。

 若い世代の指導のポイントについては「基本を教えることが重要だ。最もラグビーで重要なことは基本を繰り返すこと。それができて初めてチームプレーが分かる」と力説。前日のラグビー教室で高校生の声が出ていないと「今からスマートフォンを取ってきて、ここでメッセージを送り合いたいのか?」とハッパをかけていた指揮官は「今、若い世代はコミュニケーションが取れなくなっている。お互いに意味のある声をかけ、意思疎通を図り、助け合うことが重要だ」などと訴えた。

 約50分間の講演後には質疑応答が行われ、世界的名将の教えを乞い、参加者から活発に質問が飛んだ。「練習中にどんな視点を持って選手の動きを見るべきか」という問いに対し、ジョーンズ氏は「指導者に最も重要なスキルは観察力。そのスキルを向上させるために重要になるのはプランニングだ」と話し、さらにこう続けた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー