[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山下美夢有に逆転負け上田桃子 悔しい2週連続失速「チャンスを決め切れないのが全て」

女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディスは13日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で最終日が行われ、2打差の2位で出た山下美夢有(加賀電子)が1バーディー、ボギーなしの71で回って通算12アンダーで逆転優勝を飾った。今季4勝目&ツアー通算5勝目。今季のメルセデス・ランキング(MR)トップが確定し、史上最年少21歳103日で「年間女王」に輝いた。単独首位から10アンダーの3位となり、2週連続で逆転負けを喫した上田桃子(ZOZO)は敗戦を振り返った。

2週連続で逆転負けを喫した上田桃子【写真:Getty Images】
2週連続で逆転負けを喫した上田桃子【写真:Getty Images】

伊藤園レディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディスは13日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で最終日が行われ、2打差の2位で出た山下美夢有(加賀電子)が1バーディー、ボギーなしの71で回って通算12アンダーで逆転優勝を飾った。今季4勝目&ツアー通算5勝目。今季のメルセデス・ランキング(MR)トップが確定し、史上最年少21歳103日で「年間女王」に輝いた。単独首位から10アンダーの3位となり、2週連続で逆転負けを喫した上田桃子(ZOZO)は敗戦を振り返った。

 上位勢は軒並み耐える展開となった最終日。上田はパープレーが続いたが、12番のボギーでこの日初めてスコアが動いた。15番で同じ最終組の山下と岸部桃子がバーディーを奪い、首位タイに。上田は16番パー4で痛恨のダブルボギーを叩き、優勝戦線から脱落した。

 ラウンド後は「粘り強いゴルフをしようと心がけていましたし、風も難しくて、強弱もある中で、なかなかチャンスにはつかないだろうなと思っていた」とコメント。「特にアゲンストが強いホールが多かったですし、その中で距離をつくっていくのは難しい一日でしたけど、やっぱりパッティングでチャンスを決め切れなかったのが全てかな」と振り返った。

 第1打を右に曲げた16番のダボについてはこう明かした。

「右からアゲンストだと思っていたので、しっかり振り切っていこうと思ったんですけど、逆に球が右に行き、出すにも出せなかった。一か八かになりましたが、ライも左足下がりで、球が上がるかどうかも分からない状況だったので……。あそこに打ってしまったのがという感じで、それまでのホールも14、15番辺りで打ち切れずに外れていた。そこで取れていれば流れも変わったかなと。またダボかという感じでしたが、最後まで諦めずに戦ったんですけど……そういう感じです」

 前週も初日から第3日まで首位を走ったが、最終日に崩れて5位。反省を胸に今季2勝目を目指したが、届かなかった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集