[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

寺地拳四朗「解放感は今まで一番」 2団体統一激闘から一夜明け「大きい仕事したな」

ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ライトフライ級統一王者・寺地拳四朗(BMB)が2日、京口紘人(ワタナベ)との王座統一戦から一夜明け、都内の三迫ジムで会見した。前夜は10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で7回2分36秒TKO勝ち。WBAスーパー王座を奪い、日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。試合後の通路では、WBO王者と3団体統一戦に“合意”。笑顔で試合を振り返った。

一夜明け、都内の三迫ジムで会見した寺地拳四朗【写真:浜田洋平】
一夜明け、都内の三迫ジムで会見した寺地拳四朗【写真:浜田洋平】

拳四朗が一夜明け会見

 ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ライトフライ級統一王者・寺地拳四朗(BMB)が2日、京口紘人(ワタナベ)との王座統一戦から一夜明け、都内の三迫ジムで会見した。前夜は10年ぶり2度目の日本人同士による王座統一戦で7回2分36秒TKO勝ち。WBAスーパー王座を奪い、日本人5人目の複数団体王座統一に成功した。試合後の通路では、WBO王者と3団体統一戦に“合意”。笑顔で試合を振り返った。

 激闘から12時間半、拳四朗は実感が薄く、フワフワしていた。2度のダウンを奪う貫録勝ち。祝福のLINE300件ほどの返信に時間を割き、ほぼ眠らずに会見に臨んだ。

「本当に大変な試合。京口選手も強くて今はホッとしています。ずっとワクワクがあって、ベルトが増えることを楽しみにしていた。解放感は今まで一番大きいですね。京口選手は圧力が強いし、なかなかブレない強さがあった。今までの選手で一番強かった。やりがいは凄くありますね。注目度もあるし、大きい仕事をしたんだなと。見ている方に楽しんでもらえたのは、自分の中で嬉しいです」

 次のターゲットは、バンタム級の井上尚弥に続く3団体統一だ。前夜は自身の前の試合でWBO王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)が岩田翔吉(帝拳)の挑戦を退け、2度目の防衛に成功した。試合後は拳四朗と京口の勝者との3団体統一戦を熱望。直後の試合で拳四朗が勝利を収めた。

 リングを降りた拳四朗。通路を歩いていると、ゴンサレスが待っていた。両者とも片言の英語で「ネクスト! ネクスト!」「スリーベルト!」と“直接交渉”を展開。「控室に行くまでの廊下で互いに『やろうよ』と言いました。『なるほど、やろうぜ』って」。2ショットも撮影したという。互いに各団体から指名試合を要求されなければ、次戦にも実現する流れとなりそうだ。

 試合前から勝てばスポンサーから車を購入してもらえる予定だった。「とりあえずレクサスをお願いしてます。またお披露目会をやります」と笑顔。三迫ジムでは練習する一般女性が訪れており、「かっこいい!」「本物!」「凄い!」と黄色い声が飛んだ。この日、家を出た時に同じマンションの住人からも「見てました!」と言われ、反響が大きかったという。

 IBF王座にはシベナティ・ノンティンガ(南アフリカ)が君臨。WBOとの両王者を見据えて正式交渉していく。「統一戦でプレッシャーはより大きい。ベルトが増えるにつれて大きくなると思う。そこで勝っていくのが強いチャンピオン。自信を持って仕上げていきたい」。しばらくは休養する方針。次の快挙に向けて英気を養う。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集