[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宿敵カネロに敗れたゴロフキンが激闘を称賛「2人とも顔が綺麗だろ?ハイレベルな戦いだ」

ボクシングの世界スーパーミドル級4団体統一タイトルマッチは17日(日本時間18日)、米ネバダ州ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われ、3度目となった因縁の対決は、カネロことサウル・アルバレス(メキシコ)がゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に3-0で判定勝ち。4本のベルトを防衛するとともに、世界が注目した因縁の直接対決で、成績を2勝1分けとした。

世界スーパーミドル級4団体統一タイトルマッチ、ゲンナジー・ゴロフキン(左)はカネロことサウル・アルバレスに判定負けした【写真:Getty Images】
世界スーパーミドル級4団体統一タイトルマッチ、ゲンナジー・ゴロフキン(左)はカネロことサウル・アルバレスに判定負けした【写真:Getty Images】

世界スーパーミドル級4団体統一タイトルマッチ

 ボクシングの世界スーパーミドル級4団体統一タイトルマッチは17日(日本時間18日)、米ネバダ州ラスベガスのT-モバイルアリーナで行われ、3度目となった因縁の対決は、カネロことサウル・アルバレス(メキシコ)がゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に3-0で判定勝ち。4本のベルトを防衛するとともに、世界が注目した因縁の直接対決で、成績を2勝1分けとした。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 12ラウンド終了直後、リング上でおよそ20秒に渡って抱擁し、健闘を称え合った両者。判定はカネロに軍配が挙がったが、決着後も両雄は互いにリスペクトを示した。リングインタビュー。カネロは「彼は本当に素晴らしいファイターだ」と称賛し、「彼が強いことを知っているし、勝てて嬉しい。自分のレガシーはより強くなったと思う」と語った。

 ゴロフキンもリングインタビューに応じ、「みんな分かっていると思うけど、ハイレベルな戦いで最高の選手との戦いだ。誰もがカネロのことを知っている」「私の顔もカネロの顔も綺麗だろう? ハイレベルバトル。よく練習したということだ」と誇った。今まで試合との違いを問われると「賢い戦いだったかな。戦略的だった。今日はカネロの方が良かったということ」と素直にライバルを認めた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集