[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平30号逆転3ラン! ヤ軍エース粉砕で2年連続の大台、米記者衝撃「ぶち込んだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地ヤンキース戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に、ヤンキースのエース右腕ゲリット・コール投手から逆転の30号3ランを放った。豪快な一撃に米記者は「オオタニが一発ぶち込んだ」などと反応している。

逆転の30号3ランを放ち、一塁ベース付近で右手を突き上げてガッツポーズする大谷翔平【写真:ロイター】
逆転の30号3ランを放ち、一塁ベース付近で右手を突き上げてガッツポーズする大谷翔平【写真:ロイター】

ヤンキース戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は31日(日本時間1日)、本拠地ヤンキース戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に、ヤンキースのエース右腕ゲリット・コール投手から逆転の30号3ランを放った。豪快な一撃に米記者は「オオタニが一発ぶち込んだ」などと反応している。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 大台到達はメジャーを代表する剛腕から、しかも逆転の一発だ。2点を追う6回1死一、二塁の第3打席。2ボールから3球目の157キロ速球をはじき返した。センターへかっ飛ばした打球に大谷は柵越えを確信。30号3ラン。一塁ベース付近で右手を突き上げてガッツポーズ。生還後にベンチでは水をかけられ祝福された。

 実際の動画をMLB公式ツイッターが公開。ツイッター上の米ファンも続々と反応した。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「ショウヘイ・オオタニが今季30号。ゲリット・コールから3ランをセンターに運んだ」と速報。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「連続エラーでお膳立てされたオオタニが一発ぶち込んだ」と衝撃を伝えた。

 米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」のカイル・グレイザー記者は「スタットキャストによると、427フィート(約130.15メートル)飛んだ。打球速度は107.3マイル(約172.68キロ)」と投稿した。

 これで大谷は46本塁打を放った昨年に続き、2年連続で年間30号に到達。過去に日本人選手でシーズン30本塁打をマークしていたのは2004年の松井秀喜(31本)だけだったが、複数回記録したのは大谷が初となった。試合前までコールに対しては通算17打数3安打で打率.177。これまで本塁打を放ったことはなかった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集