[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織破ったティエム、中盤以降の猛反撃称える 「彼はどんどん力強さを増してきた」

錦織破ったティエム、中盤以降の猛反撃称える 「彼はどんどん力強さを増してきた」

男子テニス世界ランク21位の錦織圭(日清食品)は3日の全仏オープン4回戦で8位のドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦し、2-6、0-6、7-5、4-6で敗れた。序盤、錦織を圧倒したティエムだったが、第3セットからの錦織の逆襲ぶりを認めている。ATP公式サイトが報じている。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

錦織は2大会連続8強入りならずも、中盤以降の猛反撃でティエムに食らいつく

 男子テニス世界ランク21位の錦織圭(日清食品)は3日の全仏オープン4回戦で8位のドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦し、2-6、0-6、7-5、4-6で敗れた。序盤、錦織を圧倒したティエムだったが、第3セットからの錦織の逆襲ぶりを認めている。ATP公式サイトが報じている。

【特集】第二の内村航平、白井健三を「逆立ち女子」が“街の子ども”に体操を教える理由 / 体操 岡部紗季子さんインタビュー(GROWINGへ)

 5月のマドリード・オープンで“赤土の帝王”ラファエル・ナダル(スペイン)を、今季唯一クレーで倒していたティエムの実力は圧倒的だった。最速時速220キロを超える高速サーブと圧巻のスピードで、復調著しい錦織相手にゲームを支配した。

「最初からすごくいいプレーができた。最高のスタートだった。いいテニスをしたけれど、彼は第3セットと4セットでレベルをあげてきた。でも、最終的に今日の試合には満足しているよ」

 ATPによると、ティエムはこう振り返っている。序盤は錦織を圧倒。2セットをわずか56分で連取し失ったのはわずか2ゲームだけ。だが、流れはそこから変わった。錦織は第3セットを取り返し、第4セットでもほぼ互角に渡り合った。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー