[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、全英公式は早くも期待 昨年イーグル後の“らしい振る舞い”に再脚光

今季からゴルフ米女子ツアー(LPGA)を主戦場にする渋野日向子(サントリー)の好ショット後の振る舞いが再び脚光を浴びた。昨年の海外メジャー・AIG全英女子オープン初日に披露したイーグルについて、大会公式が「スマイリングシンデレラは全英で良いプレーをするようだ」と紹介している。

昨年の全英オープン、18番グリーンで笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】
昨年の全英オープン、18番グリーンで笑顔を見せる渋野日向子【写真:Getty Images】

全英オープンまで2か月、大会公式が期待

 今季からゴルフ米女子ツアー(LPGA)を主戦場にする渋野日向子(サントリー)の好ショット後の振る舞いが再び脚光を浴びた。昨年の海外メジャー・AIG全英女子オープン初日に披露したイーグルについて、大会公式が「スマイリングシンデレラは全英で良いプレーをするようだ」と紹介している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 昨年も海外実況席も虜にした。2019年女王の渋野が11番パー4で魅せた。フェアウェーからの短い距離のアプローチ。グリーン上で完全にラインに乗ると、そのままカップに吸い込まれた。観衆からは拍手と喝采。これに対して渋野はぺこりと何度もお辞儀した。実況席からも「ハッハッハッ」と笑いが漏れ、「スマイリングシンデレラが全英に戻ってきました。お辞儀を、と言おうとしたけど彼女はすでにしてました」と伝えていた。

 実際の動画を大会公式ツイッターが公開。文面には「ヒナコ・シブノが打った、2021年最高のショットのひとつ。スマイリングシンデレラは全英オープンで良いプレーをするようだ。今夏、彼女はミュアフィールドでどんなプレーを見せるでしょうか?」と記し、大会まで約2か月前ながら早くも期待感を示していた。

 渋野は今季、海外メジャー初戦シェブロン選手権での4位を始め、米ツアーで3度のトップ10入り。予選落ちが続いた時期もあったが、先週のショップライトLPGAクラシックでは、12日の最終日に6バーディー、2ボギーを記録し、通算5アンダーの17位で大会を終えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集