[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西武が「平良海馬のグリーンタコライス」と「山川穂高のチキンケバブ丼」を17日新発売

プロ野球・西武は、6月17日のオリックス戦から、平良海馬投手がプロデュースした「平良海馬のグリーンタコライス」と、山川穂高選手がプロデュースした「山川穂高のチキンケバブ丼」を新たに販売すると発表した。平良がプロデュースしたグルメの販売は初めて。

プロデュースグルメを手にする西武の平良(左)と山川【写真:球団提供】
プロデュースグルメを手にする西武の平良(左)と山川【写真:球団提供】

平良のプロデュースグルメ販売は初

 プロ野球・西武は、6月17日のオリックス戦から、平良海馬投手がプロデュースした「平良海馬のグリーンタコライス」と、山川穂高選手がプロデュースした「山川穂高のチキンケバブ丼」を新たに販売すると発表した。平良がプロデュースしたグルメの販売は初めて。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「平良海馬のグリーンタコライス」は、「プロデュースしたいグルメは?」の問いに「タコライス!」と回答した本人の一言から決定。「特徴があって皆さんに興味をもってもらえるようなプロデュースグルメにしたい」という思いから、食欲をそそるスパイシーなタコスミートの上に、ベビーリーフやアボカド、パクチーなど、タコライスには珍しい“グリーン”が際立つ食材でまとめた。

 さらに“ゴルゴンゾーラチーズソース”を合わせ、サラダ風でさわやかな風味が特徴。仕上げにグラノーラをふりかけ、一味違った食感も楽しめる女性にもおすすめの一品は、ベルーナドーム1・3塁側の「リトル沖縄」にて販売する。税込1000円。

 また、山川3つ目のプロデュースグルメとなる「山川穂高のチキンケバブ丼』は、「ケバブが好きで、僕はパンに挟むのではなく“丼”で食べます!」というこだわりから生まれた。

 柔らかくヘルシーな鶏のもも肉とむね肉の2種類を使用し、ソースもタイ生まれのピリ辛ソース“シラチャーソース”と、ヨーグルトとにんにくを合わせた“特製ヨーグルトソース”の2種類を使用。チキンとの相性は抜群。試食した山川も「今まで食べたケバブ丼の中で一番おいしいです!」と語る絶賛の一品は、3塁側の「エスニックダイニング ムエタイ」にて販売する。税込1200円。

 また、それぞれの商品には、購入特典として「選手プロデュースグルメ特製選手カード(非売品)」がそれぞれ1枚ずつ付いてくる。本商品を含め、ライオンズの選手がプロデュースしたグルメは計26品にのぼる。

◆平良コメント
「いつも他の選手のプロデュースグルメを見て羨ましいなと思っていたので、今回初めてグルメをプロデュースさせてもらえてうれしいです!初のプロデュースグルメには地元沖縄ゆかりのグルメでもあるタコライスを選びました。タコライスにしてはめずらしい“グリーン”をテーマに、野菜もたっぷり入れました。意外かもしれませんけど僕ってちゃんと野菜も食べるんですよ!(笑)ボリュームがありますけどヘルシーなので、男性はもちろん女性のファンの皆さんにも召し上がっていただけたらうれしいです!」

◆山川コメント
「すでに2種類のグルメをプロデュースさせてもらっていますが、2018年以来約4年ぶりにプロデュースさせてもらえるということで今回は僕の好きな“ケバブ丼”にしました。今まで僕が食べたケバブ丼の中で一番おいしいものになっています!ファンの皆さんにはこの絶品ケバブ丼を食べながら応援していただけるとうれしいです!1杯だけと言わず、2杯、3杯と食べてください!(笑)僕はファンの皆さんに食べていただいた分ホームランを量産できるよう頑張ります!」

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集