[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥と再戦ドネア「私の勝利で終わるだろう」 リベンジ&年間最高試合超えを宣言

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。2019年11月の前回対戦は各国メディアで年間最高試合に選出される名勝負となったが、ドネアは「今回はその上を行く」と宣言。伝説の一戦を予告している。

ノニト・ドネアが井上尚弥戦へ伝説の一戦を予告【写真:Getty Images】
ノニト・ドネアが井上尚弥戦へ伝説の一戦を予告【写真:Getty Images】

井上尚弥戦へ、ドネアがWBC公式サイトに登場

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。2019年11月の前回対戦は各国メディアで年間最高試合に選出される名勝負となったが、ドネアは「今回はその上を行く」と宣言。伝説の一戦を予告している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 すでに来日し、日本で調整を進めているドネアはWBC公式サイトに登場。「ドネアはワンダーキッド、ナオヤ・イノウエと極上で伝説の再戦を心待ちにする」と記されている。前回はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で井上に判定負け。伝説の一戦として国内外のファンの感動を呼んだ。

 しかし、ドネアは記事内で「我々の初戦は獰猛で驚きだった。名勝負だったが、信じてほしい。今回はそれの上を行く戦いになるだろう」と“伝説超え”を宣言。「新鮮な気持ちでこの歴史的なファイトに挑む。なぜなら、イノウエとの初戦で私は目覚めたからだ。彼を倒せるということを今では分かっているんだ」と意気込んでいる。

 前回は敗れたものの、2回に強打の左フックを当てるなど井上を苦しめた。「ボクシング界にとってスペシャルな夜になることは間違いない。(私の)勝利で終わるだろう」。39歳のレジェンドが打倒・モンスターに絶大な自信を示している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集