[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、WBSS初戦にバーネット浮上 米報道「イノウエから永遠に逃れられない」

井上尚弥、WBSS初戦にバーネット浮上 米報道「イノウエから永遠に逃れられない」

ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチで正規王者ジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ちを収め、3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)。試合後、超高額賞金の一大イベント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」に参戦することを正式表明したが、初戦で19戦無敗のWBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国)との超豪華マッチがいきなり実現する可能性が浮上している。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」が報じている。

ライアン・バーネットと井上尚弥【写真:Getty Images】
ライアン・バーネットと井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSS初戦でWBAスーパー王者と激突か、米専門メディア「バーネット戦が予想される」

 ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチで正規王者ジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ちを収め、3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)。試合後、超高額賞金の一大イベント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」に参戦することを正式表明したが、初戦で19戦無敗のWBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国)との超豪華マッチがいきなり実現する可能性が浮上している。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」が報じている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

「衝撃の112秒」の余韻はいまだ冷めやらない。特集では「マクドネルのWBA118ポンドにおける4年間の支配は音を立てて瓦解した。ノックアウトアーティスト、イノウエの手によって」と25日のタイトル戦をレポート。16戦全勝で14KOの井上について「KOの達人」とまで称賛している。

 井上は試合後、第2回WBSSで新設されるバンタム級のトーナメント参戦を正式表明した。WBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)、WBA世界スーパー王者バーネット、IBF世界王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の参戦がすでに発表されており、井上も第1回に賞金総額5000万ドル(約53億円)で行われたフェスティバルに身を投じることになった。

 王者そろい踏みの“ボクシング界のW杯”で「The Monster」は誰と戦うことになるのか。特集では「彼のトーナメント初戦はWBAバンタム級スーパー王者ライアン・バーネット戦になることが予想されている。25歳のイノウエはいまやバーネットの指名挑戦者。WBSSの大会組織委員会は大会初戦でバーネット対イノウエを組む模様だ」と報じている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー