[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥に敗れたマクドネル、王座陥落の瞬間、母国アナウンサーは何を伝えた?

井上尚弥に敗れたマクドネル、王座陥落の瞬間、母国アナウンサーは何を伝えた?

ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が、王者のジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ち。国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に成し遂げた。元王者の母国・英国では衛星放送「スカイ・スポーツ」が生中継。現地の実況席に注目してみた。

試合後、井上尚弥を称えるジェイミー・マクドネル【写真:Getty Images】
試合後、井上尚弥を称えるジェイミー・マクドネル【写真:Getty Images】

全米&全英で生中継、王者の母国・英国の「スカイ・スポーツ」は陥落をどう伝えた?

 ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)は25日、元世界2階級王者で同級2位の井上尚弥(大橋)が、王者のジェイミー・マクドネル(英国)に初回1分52秒でTKO勝ち。国内最速となる16戦目での3階級制覇の偉業を見事に成し遂げた。元王者の母国・英国では衛星放送「スカイ・スポーツ」が生中継。現地の実況席に注目してみた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 まさに瞬殺だ。10年間無敗。6度もベルトを守ったマクドネルが、手も足も出なかった。この試合は全米&全英で生中継されたが、王者の母国ではどう伝えられたのか。

 まずは1ラウンド開始1秒20秒だった。井上がマクドネルのテンプルへの左フックから、左ボディーで最初のダウンを奪ったシーン。「スカイ・スポーツ」のアナウンサーは、こう伝えている。

「おお、左がマクドネルの頭頂付近に入って足がふらつきました。マクドネルが左をボディーに受けて倒れました。イノウエはリングサイドで観衆に向けて祝いの挨拶を送っています。マクドネルはコーナーにいます」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー