[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元中日左腕、まさかの“特等席”でリリーフ待機 米ファン驚き「いつか座ってみたい」

米大リーグ・メッツに所属する元NPB左腕が、自軍の試合を“特等席”で観戦していたことで注目が集まっている。22日(日本時間23日)に行われたロッキーズ戦。過去に中日に在籍していたジョエリー・ロドリゲス投手に、米ファンから「最高のシート」「快適そうだ」などと反響が寄せられていた。

メッツのジョエリー・ロドリゲス【写真:ロイター】
メッツのジョエリー・ロドリゲス【写真:ロイター】

元中日のジョエリー・ロドリゲスが戦況を見つめていた場所とは?

 米大リーグ・メッツに所属する元NPB左腕が、自軍の試合を“特等席”で観戦していたことで注目が集まっている。22日(日本時間23日)に行われたロッキーズ戦。過去に中日に在籍していたジョエリー・ロドリゲス投手に、米ファンから「最高のシート」「快適そうだ」などと反響が寄せられていた。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールドで行われた一戦。同球場の中堅フェンス後方には木々が植えられ、岩と噴水が備え付けられているスペースがある。右翼方向の隣に両チームのブルペンが設置されているが、リリーフ待機だったロドリゲスはブルペンではなく“噴水スペース”で椅子に座り、戦況を見つめていた。

“特等席”にいた元NPB左腕の様子を、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが画像で公開。この光景に米ファンも反応し、コメント欄には「休み時間に生徒を見る教師」「超面白い」「最高のシート」「いつか座ってみたい」「快適そうだ」「彼に釣り竿を渡して」などの反響が寄せられた。

 ロドリゲスは2018年に中日に入団。19年には41ホールドを記録し、最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。20年にレンジャーズに移籍し、MLBに復帰。今季からメッツでプレーしており、ここまでリリーフで16試合に登板。0勝2敗5ホールド、防御率3.86の成績を残している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集