[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、米100号は中越え豪快2ラン! 127m弾を米記者速報「ワイルドだ!伝説は続く」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、アスレチックスとのダブルヘッダー第2戦に「3番・DH」で先発出場。5回の第3打席でメジャー通算100号となる7号2ランを放った。センター方向への特大の一発。米記者たちも続々と反応し「ワイルドだ!超速いペース」などと驚きを持って報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

100号到達は松井秀、イチローに次ぐ日本人3人目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、アスレチックスとのダブルヘッダー第2戦に「3番・DH」で先発出場。5回の第3打席でメジャー通算100号となる7号2ランを放った。センター方向への特大の一発。米記者たちも続々と反応し「ワイルドだ!超速いペース」などと驚きを持って報じている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本人3人目の大台に乗せた。5点リードの5回無死二塁、大谷は相手右腕オラーが投じた初球の甘い球を逃さなかった。打球は中堅方向へ。豪快な7号2ランは、メジャー通算100号本塁打となった。飛距離418フィート(約127.4メートル)、発射角度22度の一発。大谷はダイヤモンドをクールに一周した。

 メモリアルな一発に、ツイッター上の米記者たちも続々と反応した。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「ショウヘイ・オオタニのキャリア100号本塁打。センターへの大きな当たりだった」と速報。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者も「ついに出た。ショウヘイ・オオタニの100号本塁打。中堅への一発」と伝えた。

 AP通信のジョシュ・デュボウ記者「ショウヘイ・オオタニは日本人3人目の100号本塁打達成者に。ヒデキ・マツイが175本、イチロー・スズキが117本」と偉大な2人に続く記録であると伝え、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏は「ショウヘイ・オオタニがすでに100本の本塁打を放っているという事実はワイルドだ! 超速いペース! ショウヘイの伝説は続く」と興奮気味だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集