[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本の総領事がMLB始球式できず マウンド譲らなかった大投手に困惑の声「冗談かと…」

米大リーグ・メッツは13日(日本時間14日)、本拠地でマリナーズと対戦。この日の試合は「ジャパン・ヘリテージ・ナイト」と銘打たれ、在ニューヨーク日本国領事館の森美樹夫総領事の始球式が予定されていた。しかし、メッツ先発のマックス・シャーザー投手が投球練習をやめなかった為、始球式は急遽中止に。地元紙「ニューヨーク・ポスト」は「最初は冗談かと思ったが、マックスはかなり集中していた」などと報じている。

13日(日本時間14日)のマリナーズ戦に先発したメッツのマックス・シャーザー【写真:ロイター】
13日(日本時間14日)のマリナーズ戦に先発したメッツのマックス・シャーザー【写真:ロイター】

“ジャパン・ナイト”で珍事

 米大リーグ・メッツは13日(日本時間14日)、本拠地でマリナーズと対戦。この日の試合は「ジャパン・ヘリテージ・ナイト」と銘打たれ、在ニューヨーク日本国領事館の森美樹夫総領事の始球式が予定されていた。しかし、メッツ先発のマックス・シャーザー投手が投球練習をやめなかった為、始球式は急遽中止に。地元紙「ニューヨーク・ポスト」は「最初は冗談かと思ったが、マックスはかなり集中していた」などと報じている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 前代未聞のハプニングが起きてしまった。米国が日本に野球を伝えてから150周年を記念した“ジャパン・ナイト”が開催されたこの日。始球式を務める予定だった森総領事がマウンドに近づく。しかし、先発のシャーザーは投球練習をやめようとしない。困った様子で立ちつくしてしまう森総領事。スタッフはやむなく森総領事を誘導し、グラウンドを後にさせてしまった。

 この出来事に地元紙「ニューヨーク・ポスト」も注目した。「最初は冗談かと思ったが、マックスはかなり集中していた」と困惑。「シャーザーは、始球式を台無しにした」とMLB通算194勝右腕へ厳しい言葉もありながら、「シャーザーだけのせいではない。企画が悪かった」と、計画が不十分であったことも伝えた。

 米地元中継局「スポーツネット・ニューヨーク」公式ツイッターは実際の映像を公開。米ファンからは「可哀相」「Excuse me…」「始球式のチャンスが」「恥ずべき事」「面白くない」などのコメントが集まった。メッツは1-2で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集