[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

遠藤航の劇的AT弾 直前で触れていた“もう一人の日本人”も話題「激アツすぎるだろ」

海外サッカー・ドイツ1部ブンデスリーガのシュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航は、現地時間14日の最終節ケルン戦に先発出場。1部残留を決めるには勝つしかないゲームで、1-1の同点で迎えた後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めた。直前でボールに触れ、アシストしていたのは伊藤洋輝。興奮した日本のファンからは「日本人で繋いだゴール」「激アツすぎる」などと伊藤にも注目が集まっていた。

相手と競り合うシュツットガルトの伊藤洋輝(右)【写真:ロイター】
相手と競り合うシュツットガルトの伊藤洋輝(右)【写真:ロイター】

遠藤と伊藤がシュツットガルトの1部残留に貢献

 海外サッカー・ドイツ1部ブンデスリーガのシュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航は、現地時間14日の最終節ケルン戦に先発出場。1部残留を決めるには勝つしかないゲームで、1-1の同点で迎えた後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めた。直前でボールに触れ、アシストしていたのは伊藤洋輝。興奮した日本のファンからは「日本人で繋いだゴール」「激アツすぎる」などと伊藤にも注目が集まっていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 2人の日本人が、シュツットガルトを残留に導いた。同点で迎えたアディショナルタイム、終了目安まで残り3分を切ったところで迎えたCKの場面だ。ニアサイドに蹴りこまれたボールに触れたのが伊藤だった。ファーサイドへ頭でフリックすると、待っていたのは遠藤。倒れこみながらもヘディングで押し込み、これが決勝ゴールとなった。

 割れんばかりの大歓声を浴びた2人。チームは引き分けなら入れ替え戦に回っていたが、15位に滑り込んで1部残留が決まった。ツイッター上の日本人ファンは、遠藤だけでなくアシストした伊藤にも反応。「ヤバいね日本人で繋いだゴール」「一生語り継がれてもおかしくないレベル」「ニアで触ってるのが伊藤。やっぱりすごい男だね」「日本人で残留を決める 最高すぎ!」「激アツすぎるだろ」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集