[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 見直した回数は「300回くらい」!? セルビア代表MF、マンU年間最優秀ゴールに“自賛”

見直した回数は「300回くらい」!? セルビア代表MF、マンU年間最優秀ゴールに“自賛”

海外サッカーのイングランド、プレミアリーグ1部マンチェスター・ユナイテッドは今シーズンの年間最優秀ゴールを選出。セルビア代表MFネマニャ・マティッチが放った“大逆転30メートル弾”に決まった。クラブ公式サイトによれば、本人がゴールシーンを見直した回数は「300回くらい」という圧巻の一撃。クラブ公式ツイッターでもスーパーゴールの瞬間を紹介している。

マンチェスター・ユナイテッドのセルビア代表MFネマニャ・マティッチ【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドのセルビア代表MFネマニャ・マティッチ【写真:Getty Images】

マティッチ、3月に決めた移籍後初ゴールがクラブ年間最優秀ゴールに選出

 海外サッカーのイングランド、プレミアリーグ1部マンチェスター・ユナイテッドは今シーズンの年間最優秀ゴールを選出。セルビア代表MFネマニャ・マティッチが放った“大逆転30メートル弾”に決まった。クラブ公式サイトによれば、本人がゴールシーンを見直した回数は「300回くらい」という圧巻の一撃。クラブ公式ツイッターでもスーパーゴールの瞬間を紹介している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 本人も300回見直した一撃が生まれたのは、3月5日の第29節、クリスタル・パレス戦だ。試合は0-2とリードされる展開。しかし、後半10分のDFスモーリング、同31分のFWルカクのゴールで追いつき、迎えた後半アディショナルタイムだ。右サイドから味方のクロスが相手ディフェンスに当たり、こぼれ球がゴール前中央にいたマティッチのもとに飛んできた。

 30メートル近い距離があり、しかもトラップしたボールはやや大きく弾み、合わせづらいタイミングだった。しかし、背番号31は迷わず左足を振り抜いた。ふかさないようにコントロールの利いたシュートはアウト回転がかかり、飛びついた相手GKを避けるようにして枠内へ。そのままゴール左隅にダイレクトで突き刺さったのだ。

 試合終了目前に生まれた大逆転ゴールに騒然とする敵地スタジアム。これがマンUでの初ゴールとなったマティッチは自軍サポーターのもとへ駆け出し、上半身を客席に投げ出し、感情を爆発させていた。この一撃がクラブの年間最優秀ゴールに選出。公式ツイッターで動画付きでも紹介され、ファンに感動と興奮を甦らせていた。

 クラブ公式サイトによれば、授賞式でゴールを見直した回数を問われたマティッチも「300回くらいかな」と“自賛”。ただし、それには理由があるようで「僕の息子のおかげだよ! 家に帰ったら、息子がとても喜んでくれて、10回くらい一緒に見ないといけなかった。それから毎日のように見ているよ」と語ったという。

 チームは今季優勝を逃し、2位が濃厚だが、来季はさらなる躍動で優勝に貢献したいところだ。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー