[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • カリー、“復活の3P”炸裂 米ファン熱狂「MVPが帰ってきた」「史上最高シューター」

カリー、“復活の3P”炸裂 米ファン熱狂「MVPが帰ってきた」「史上最高シューター」

米プロバスケットボールのNBAは1日(日本時間2日)、西地区全体2位ウォリアーズが同6位ペリカンズとの準決勝シリーズ第2戦に121-116で勝利し、2連勝を飾った。チームを牽引したのは左膝の故障から1か月ぶりに復帰し、28得点をマークしたステフィン・カリーだ。途中出場して即、鮮やかに決めた“復活の3ポイント”の瞬間をNBA公式インスタグラムで動画付きで紹介。さらに、米メディアも「NBAで最も危険なシューターの復帰で勢いを増すだろう」と活躍ぶりを称賛している。

ステフィン・カリー【写真:Getty Images】
ステフィン・カリー【写真:Getty Images】

ウォリアーズ、左膝の故障から復帰したカリーが28得点、チームは連勝

 米プロバスケットボールのNBAは1日(日本時間2日)、西地区全体2位ウォリアーズが同6位ペリカンズとの準決勝シリーズ第2戦に121-116で勝利し、2連勝を飾った。チームを牽引したのは左膝の故障から1か月ぶりに復帰し、28得点をマークしたステフィン・カリーだ。途中出場して即、鮮やかに決めた“復活の3ポイント”の瞬間をNBA公式インスタグラムで動画付きで紹介。さらに、米メディアも「NBAで最も危険なシューターの復帰で勢いを増すだろう」と活躍ぶりを称賛している。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 ついに、この男が帰ってきた。カリーは第1クォーターの途中から出場。コートに現れるや否や、割れんばかりの大歓声を浴びた。そして、プレーに入った直後だ。左45度のアウトサイドでボールを受けたカリー。すると、すぐさまシュートモーションに入った。綺麗なフォームから放たれた3ポイントは、そのままリングに吸い込まれた。

 一躍、熱狂に沸く会場。カリーはもっと盛り上がれと言わんばかりに両手を広げ、観客を鼓舞した。NBAは「ステフィン・カリーがウォリアーズのためにアクションに戻ってきた」と題し、“復活3ポイント”の瞬間を動画付きで公開。すると「MVPが帰って来た」「ベビーフェイスキラー」「史上最高のシューター」「驚くべき男だ」などとファンから恍惚の声が上がっていた。

 米地元紙「ニューヨーク・タイムズ」も「ステフィン・カリーの復帰がペリカンに勝つために戦士を後押しする」と見出しを打って特集している。

 記事では「ベンチから出場後、最初の場面で3ポイントを沈めて時間を無駄にしなかった」と称賛。さらに、28得点をマークして2連勝に導いた背番号30について「ディフェンディングチャンピオンはNBAで最も危険なシューターであるカリーの復帰で勢いを増すだろう」とチームに力をもたらすと高く評価している。

 NBAファイナル連覇を狙うチームに、頼れる男が帰ってきた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー