[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平は“春の主役”の一人? MLB企画「モーメンツ・オブ・ザ・マンス」に選出

大谷翔平は“春の主役”の一人? MLB企画「モーメンツ・オブ・ザ・マンス」に選出

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手はメジャーデビュー以来、4月までに投手として2勝、野手として3戦連発を含む4本塁打を放つなど、二刀流として予想を上回る活躍を見せた。MLBは「MOMENTS OF THE MONTH」の一つとして大谷の投打に渡る躍動を、4月の“月間名場面”にピックアップしている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

MLBが4月の「MOMENTS OF THE MONTH」の一つに大谷を選出

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手はメジャーデビュー以来、4月までに投手として2勝、野手として3戦連発を含む4本塁打を放つなど、二刀流として予想を上回る活躍を見せた。MLBは「MOMENTS OF THE MONTH」の一つとして大谷の投打に渡る躍動を、4月の“月間名場面”にピックアップしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 メジャーが開幕して1か月。序盤戦の4月にも数々の記憶の残るシーンが生まれたが、MLBは公式インスタグラムで「MOMENTS OF THE MONTH」と題し、1か月の名珍場面を公開している。その中の一つに打席でバットから快音を響かせ、マウンドで打者をなで斬る大谷の姿もあった。

 大谷は4月までに投手として2勝をマーク。8日のアスレチックス戦では7回1死まで完全ペースという快投を演じ、「悪魔」と評されたスプリットで三振の山を築いた。さらに、野手として3戦連発を含む4本塁打。27日のヤンキース戦では滞空時間わずか3.5秒という弾丸ライナーの“超速弾”を放ち、投打で鮮烈なインパクトを残していた。

 ほかにも、ナショナルズの主砲ハーパーがバットを折りながらスタンドインさせた衝撃弾、試合前の国歌斉唱中にマリナーズ左腕パクストンの肩に鷲がとまった珍事など、メジャーファンなら印象深い数々が収められている。そんな中にしっかりと登場する大谷も4月のメジャーの主役の一人となったことは間違いないだろう。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー