[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビー界のレジェンドたちが直接指導、画期的なアカデミー「BU」とは?

ラグビー元日本代表の箕内拓郎さん、小野澤宏時さん、菊谷崇さん、アイスホッケー前日本代表監督の鈴木貴人さんらがこのほど、東京・調布市内でアカデミー「Bring Up Athletic Society」(BU)の設立会見を行った。

ラグビー元日本代表のレジェンドー達とアイスホッケー前日本代表監督の鈴木貴人さん【写真:Getty Images】
ラグビー元日本代表のレジェンドー達とアイスホッケー前日本代表監督の鈴木貴人さん【写真:Getty Images】

ラグビー元日本代表の箕内さん、小野澤さん、菊谷さん、アイホ前日本代表監督の鈴木さんが指導役務める

 ラグビー元日本代表の箕内拓郎さん、小野澤宏時さん、菊谷崇さん、アイスホッケー前日本代表監督の鈴木貴人さんらがこのほど、東京・調布市内でアカデミー「Bring Up Athletic Society」(BU)の設立会見を行った。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 ラグビー界のレジェンドが一堂に介し、かつてないスポーツアカデミーの設立を発表した。2003、07年のW杯でキャプテンを務め代表キャップ48を誇る箕内さんは「競技を超えたコーチの交流。ラグビー界でのコーチの交流を含めて、コーチ自身がもっと勉強しなくてはならない。選手を育てたいと思ってもうまくはいかない。ぼくらが勉強をしないといけない」ときっぱり。

「合同でイベントすることで、ラグビー、アイスホッケー両競技の絆ができる。お互いに貢献できるんじゃないかと思っている。最終的には総合スポーツクラブ。色々な競技が集まった中で、子供たちが好きなスポーツを選べるというところまでいけたら良いと思っている」と設立の理念を口にした。

 ラグビーが先行して、アカデミーを5月9日から調布市内でスタートさせる。小学1年~6年を対象に、毎週水曜日、木曜日に開催される。これまでラグビースクールは週末の活動が多く、平日は練習する場所がなかった。まずはその場を提供し、3人の元代表選士が中心となって指導に当たる。

 3度W杯に出場し、日本代表歴代2位の81キャップの小野澤さんは「ゲームを中心とした指導をやっていきたい。夢中で体を動かしているときに学ぶことが最も多い。面白いゲーム環境を設定する必要がある。スクールではなくて、平日の受け皿を作る。今のスクールと競合することではなく、新しいチームの中で競争する。新しい構成で、どう問題解決できるのか、そこにフォーカスした練習設定をしようと考えています」と指導のコンセプトを説明。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集