[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、スパー相手の世界ランカーが破壊力を絶賛 「井上はパワーを増している」

プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦(大田区総合体育館)で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇を目指す「The Monster」にとってはバンタム級初戦となるが、2階級上のスパーリングパートナーはさらなる進化を証言している。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

スパーリングパートナーの世界ランカー、セルバニアが階級を上げた井上のパワーに太鼓判

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦(大田区総合体育館)で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇を目指す「The Monster」にとってはバンタム級初戦となるが、2階級上のスパーリングパートナーはさらなる進化を証言している。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 スーパーフライ級時代は悲願の統一戦を実現できず、「The Monster」の異名通りの強すぎる王者としての悲哀を味わった井上。戦いの舞台をバンタム級に移すことになるが、体重のリミットが3ポンド(約1.36キロ)増えたことで、進化を遂げているようだ。

「彼のスタイルに変化はない。イノウエはパワーを増している」

 こう証言したのはWBA世界フェザー級5位のジェネシス・セルバニア(フィリピン)だった。金沢市のカシミジムに所属する2階級上の世界ランカーは、井上のスパーリングパートナーを務めている。

 横浜の大橋ジムでスパーリングを行ったセルバニアはマネージャーのローレン・グッドマン氏を通じて、モンスターの進化を語ったという。

 そして特集ではセルバニアについても言及。「ジェネシスはパワーについて熟知している。昨年9月にフェザー級王者オスカル・バルデスとのエキサイティングな戦いで敗れたが、乱打戦を経験している」と紹介し、その強打にスポットを当てている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集