[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、スパー相手の世界ランカーが破壊力を絶賛 「井上はパワーを増している」

井上のKO記録継続を予想、「体重を削って戦う必要がもうない」

「イノウエはいつもスーパーフライで大物だった。彼は無敗だったローマン・ゴンサレスとの統一戦を望み、当初の計画よりも長く止まっていた。この戦いは第1回目の『Super Fly』のカードで契約されていたが、ゴンサレスがソールンビサイに敗北したことで乱れが生じた。イノウエは相手を探す間に、2人は再戦する事になった」

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 ニカラグアの英雄ロマゴンと昨年、米・カルフォニアで行われたスーパーフライ級の祭典で対戦予定だったが、ゴンサレスのよもやの敗北で実現せず。その後も次々と対戦相手候補として強豪の名前が上がったが、相手が回避するなどし対戦にこぎつけることができなかった。

「もしも、ジェネシスの言葉を指標とするなら、イノウエの連続KO試合がバンタム級でも継続となる可能性が高い」と記事では分析している。

 そして、マクドネル戦の勝敗も予想。「“The Monster”ナオヤ・イノウエは5月25日に勝利の本命となるだろう」と井上の勝利に太鼓判を押している。

「マクドネルよりもパワフルである必要はない。マクドネルは階級を上げることが決まっているのだ。一方、イノウエは安堵感のような気持ちとともに転向する。彼とリングに上がるつもりのないファイターたちのために体重を削って戦う必要がもうないのだ」

 スーパーフライ級では悲願のビッグマッチ実現を待つ間、苦しい減量に耐え抜いた。だが、それは実現しなかった。バンタム級に転向しての初戦で、減量苦からも解放され、その才能はさらなる輝きを放つことになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集