[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、勝利につけられたオッズはなんと「1.14」 王者をはるかに上回る大本命に

井上尚弥、勝利につけられたオッズはなんと「1.14」 王者をはるかに上回る大本命に

プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

英大手ブックメーカーがオッズを公開 井上の「1.14」に対しマクドネルは「5.0」と差がついた

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 マクドネルの母国、英国の大手ブックメーカーがタイトルマッチのオッズを公開。自国の正規王者に対して、勝利のオッズを「5.0」とする一方で、「The Monster」に対しては「1.14」という圧倒的な本命と認めている。

 3階級制覇を目指す井上のバンタム級初戦のオッズを公開したのは「betfair社」だった。英国に本拠地を持つ大手オンラインブックメーカーは井上の圧倒的な優位性を認めた。

 マクドネル勝利のオッズは「5.0」、そしてドローは「26.0」となる一方、井上勝利のオッズは衝撃的な「1.14」。圧倒的な“本命”に格付けされた格好だ。

 全17カテゴリーのボクサーを比較する格付け「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」でベスト10入りしている井上の強さは海外でも認められている。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」も「マクドネルはボクシング界で最高のボクサーの1人に敗れることになる」と断定的に予想するほどだ。

 対戦相手国のブックメーカーですら勝利は揺るがないと認める井上。ゴングは2か月以上先だが、周囲は早くもヒートアップし始めている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー