[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦は世界の心を掴んだ? 五輪公式の大会名シーンに日本人唯一登場

羽生結弦は世界の心を掴んだ? 五輪公式の大会名シーンに日本人唯一登場

平昌五輪は25日に17日間の熱戦に幕を下ろした。数々の名シーンが生まれたが、五輪公式ツイッター(英語版)は「素晴らしい瞬間」の数々を公開。フィギュアスケートの男子シングルで66年ぶり連覇を果たした羽生結弦(ANA)が日本人で唯一、選ばれている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

五輪公式がツイッターで「平昌五輪の素晴らしい瞬間」の数々を公開

 平昌五輪は25日に17日間の熱戦に幕を下ろした。数々の名シーンが生まれたが、五輪公式ツイッター(英語版)は「素晴らしい瞬間」の数々を公開。フィギュアスケートの男子シングルで66年ぶり連覇を果たした羽生結弦(ANA)が日本人で唯一、選ばれている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 五輪公式ツイッターは27日、「平昌五輪では数々の素晴らしい瞬間があった! これは、その中のいくつかだ。五輪への愛情に感謝!」と題し、1本の動画を公開。今大会を彩った名シーンをの数々を紹介している。

 動画では、開会式で聖火の点火者を務めたフィギュアスケートのバンクーバー五輪金メダリスト、キム・ヨナさんを皮切りに、フィギュアスケート女子シングルで金・銀を独占したOARのアリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワ、スノーボード男子ハーフパイプで3度目の金メダルを獲得したショーン・ホワイト(米国)らに続き、羽生が登場している。

 日の丸の国旗を背負い、客席に向かって笑顔を見せる写真とともに「フィギュアスケート 男子シングル金メダリスト」として紹介。そのほか、スキーとスノーボードの二刀流で金メダルを獲得したエステル・レデツカ(チェコ)、開会式で上半身裸で旗手を務めたピタ・タウファトファ(トンガ)ら世界の誰もが目撃した面々とともに、羽生が日本人で唯一、登場した形となった。

 今大会はディック・バトン氏以来となる66年ぶり連覇を果たし、日本中に感動を呼んだ羽生。その偉業と感動は日本のみならず、世界にしっかりと刻まれ、心を掴んだようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー