[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、観客席へ堂々と…創刊79年米誌で番記者証言「球宴はどの席でも同じ話題」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が米老舗専門誌の表紙に登場し、特集されている。1942年創刊の米野球専門誌「ベースボール・ダイジェスト」公式ツイッターが画像を公開。「どの席でも同じ話題」と米記者のレポートを公開している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平特集で使用された写真にも注目

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が米老舗専門誌の表紙に登場し、特集されている。1942年創刊の米野球専門誌「ベースボール・ダイジェスト」公式ツイッターが画像を公開。「どの席でも同じ話題」と米記者のレポートを公開している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷がドデカく表紙を飾った同誌は、二刀流を特集した。ツイッターには一部を公開。オールスターのユニホームを着た大谷が、スタンドに向かって右手を振る瞬間の写真だ。大勢の観客が埋め尽くす中、堂々と歩いている。日本人で初めてホームランダービーにも出場し、どのシーンも名場面だろう。

 画像を公開した創刊79年の同誌は、文面に「二刀流スターが成し遂げていることは誰も見たことがないことだ」と記して投稿。画像内には「オオタニがいれば毎試合がショータイムだ! 一生に一度しか見られないようなエンゼルスの二刀流スターは世界の誰も見たことないことをやっている」の見出しを取られたページだ。

 米カリフォルニア州地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」のエンゼルス番ジェフ・フレッチャー記者による大谷特集を掲載。そこにはこうつづられている。

「オールスターに出場する選手たちは恒例のメディア対応を行っていた。座って約1時間、記者たちとやり取りをしていた。途中でどの席に移っても話している内容を完全に理解できる。なぜなら、話題がほとんど同じだったからだ。その話題とはエンゼルスのショウヘイ・オオタニのことだった」

 オールスターの一場面を紹介。大谷フィーバーの詳細をレポートしているようだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集