[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮原知子、まさかの採点も… 盟友ワグナーは称賛「サトコのプログラムが好き」

宮原知子、まさかの採点も… 盟友ワグナーは称賛「サトコのプログラムが好き」

平昌五輪は11日、フィギュアスケート団体予選が行われ、女子ショートプログラム(SP)で宮原知子(関大)が68.95点で4位。回転不足として得点が伸びなかった判定に対し、海外ファンから「サトコ・ミヤハラ(の得点)は盗まれた」などと議論を呼んでいたが、前回ソチ大会のメダリストは「サトコのプログラムが好き」と評価している。

宮原知子【写真:Getty Images】
宮原知子【写真:Getty Images】

海外ファンに議論を呼んだ採点、ソチ団体銅のワグナー「美しさ、エレガントさ保っている」

 平昌五輪は11日、フィギュアスケート団体予選が行われ、女子ショートプログラム(SP)で宮原知子(関大)が68.95点で4位。回転不足として得点が伸びなかった判定に対し、海外ファンから「サトコ・ミヤハラ(の得点)は盗まれた」などと議論を呼んでいたが、前回ソチ大会のメダリストは「サトコのプログラムが好き」と評価している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 己の演技は貫いた。宮原は冒頭の3回転ルッツ―3回転トウループの連続ジャンプを見事に着氷。その後も「ミス・パーフェクト」の異名通り、ミスのない演技を披露した。滑り終えると笑顔とともにガッツポーズを見せた全日本女王。しかし、まさかの展開が待っていた。

 チームメートとともに待ったキスアンドクライで表示された得点は「68.95」。予想以上に得点が伸びずに宮原に笑顔はなく、少し驚いた表情を見せていた。結果として冒頭の連続ジャンプに回転不足が取られ、判定に泣いた形だ。これには世界のファンもSNS上で「正義が感じられない」などと投稿し、議論を呼ぶことになった。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー