[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀琴音、悲願の初Vに涙 スランプ打破で姉妹Vも達成「シード落ちは絶望しかなかった」

女子ゴルフの国内ツアー、ニッポンハム・レディスは11日、北海道・桂GC(6763ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と2打差の2位で出た25歳の堀琴音が5バーディー、ボギーなしの67。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた。若林は出産後初優勝とはならなかった。

プレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた堀琴音【写真:Getty Images】
プレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた堀琴音【写真:Getty Images】

ニッポンハム・レディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、ニッポンハム・レディスは11日、北海道・桂GC(6763ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と2打差の2位で出た25歳の堀琴音が5バーディー、ボギーなしの67。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた。若林は出産後初優勝とはならなかった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 堀は柏原明日架、永峰咲希らと同じ1995年度生まれの25歳。実力者が多く「華の14年プロテスト合格組」として期待されてきたが、同期が活躍する一方で優勝にあと一歩届かない試合が多かった。

 堀は3、6番でバーディーを奪い、若林に2度並んだが、ともに直後のホールでバーディーとした若林に引き離された。しかし、2打差で迎えた14、15番の連続バーディーまたも首位タイに。プレーオフに突入すると、3ホール目で若林がボギー、堀がパーで決着した。ウィニングパットを決めた後は両手を突き上げてガッツポーズ。すぐに大粒の涙を流し、ギャラリーの拍手に応えた。

 優勝インタビューでは「ありがとうございます!」と感謝。「長かったですね、ほんと。すみません」と苦笑いすると、「調子が悪い時もあったので、その時のことを思い出した。その時は優勝できると思っていなかったので」と涙を拭い、こう続けた。

「こんなに嬉しいんだなと思いました。全く想像できなかった。シードを落とした時は絶望しかなくて、この世の終わりくらいの気持ちだった。復活して優勝できて本当によかった。悪くなっても、コーチをはじめ、いろんな方に支えていただいたおかげ。頑張れたのはやっぱり応援してくれたファンの方のおかげだと思います。やっぱりギャラリーさんがいての試合だなと思いました」

 2016年は賞金ランク11位に入るなど活躍したが、18年は同114位でシード権を喪失した。成績不振で限られた試合にしか出場できない中、昨年は3戦全て予選落ち。それでも、今年は初戦から出場4試合で54位、8位、6位、12位と奮闘。リランキング制度によってツアー出場権を得られる位置まで復活し、アース・モンダミンカップでは4位に入った。

 有観客となった今大会。「気持ちだけは負けない。それだけは考えてやっていました」と気を引き締めた。プレーオフについて「最初から頭が真っ白でどうやってスイングしていいかわかんなくなっちゃったんですけど、いざ立ったらやり抜くだけだと思ってやりました」と笑った。一番、感謝したい人については「やっぱりお母さんですかね」とし、こう話した。

「私だけ優勝していなかった。姉妹優勝となかなか言えなかったけど、これでやっと堀姉妹、優勝しましたと言えるのでよかったです。優勝したこの絵が素晴らしいなと思いました。率直に早くもう一度優勝したいと思います」

 姉・奈津佳がツアー通算2勝。福嶋浩子、晃子に次ぐ2組目の姉妹優勝となった。

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集