[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀琴音にプレーオフ惜敗 出産後初V逃した33歳若林舞衣子が悔し涙「体力がなかった」

女子ゴルフの国内ツアー、ニッポンハム・レディスは11日、北海道・桂GC(6763ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と2打差の2位で出た25歳の堀琴音が5バーディー、ボギーなしの67。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた。若林は、1988年のツアー制施行後では6人目の“ママV”はならず。ラウンド後は悔し涙を流した。

プレーオフに敗れ、出産後初V逃した若林舞衣子【写真:Getty Images】
プレーオフに敗れ、出産後初V逃した若林舞衣子【写真:Getty Images】

ニッポンハム・レディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、ニッポンハム・レディスは11日、北海道・桂GC(6763ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と2打差の2位で出た25歳の堀琴音が5バーディー、ボギーなしの67。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた。若林は、1988年のツアー制施行後では6人目の“ママV”はならず。ラウンド後は悔し涙を流した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 若林は3、6番でバーディーを奪った堀に2度並ばれたが、ともに直後のホールでバーディーを奪い返して引き離した。12番で1つ伸ばして2打差。しかし、堀の14、15番の連続バーディーでまたも並び、プレーオフに突入した。3ホール目をボギーとし、パーの堀に敗れた。

 ラウンド後の中継インタビューでは「今日も私のゴルフの調子はあまりよくなくて、ショットもなかなかついてくれず、いいショットもできなかった。でも、それにしては18ホールをアンダーで回れたのでよかった」とコメント。「プレーオフは体力がなかったので、もっとトレーニングをしないといけない」と振り返った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集