[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

姉妹V達成の堀琴音 急遽観戦の姉・奈津佳も祝福「腐らず練習した。本当に頑張った」

女子ゴルフの国内ツアー、ニッポンハム・レディスは11日、北海道・桂GC(6763ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と2打差の2位で出た25歳の堀琴音が5バーディー、ボギーなしの67。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた。姉・奈津佳も通算2勝を挙げており、福嶋浩子、晃子に次ぐ2組目の姉妹優勝となった。

悲願の初優勝を挙げ、笑顔を見せる堀琴音【写真:Getty Images】
悲願の初優勝を挙げ、笑顔を見せる堀琴音【写真:Getty Images】

ニッポンハム・レディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、ニッポンハム・レディスは11日、北海道・桂GC(6763ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と2打差の2位で出た25歳の堀琴音が5バーディー、ボギーなしの67。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制し、プロ8年目で悲願の初優勝を挙げた。姉・奈津佳も通算2勝を挙げており、福嶋浩子、晃子に次ぐ2組目の姉妹優勝となった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 堀は3、6番でバーディーを奪い、若林に2度並んだが、ともに直後のホールでバーディーとした若林に引き離された。しかし、2打差で迎えた14、15番の連続バーディーまたも首位タイに。プレーオフでは3ホール目に若林がボギー、堀がパーで決着した。ウィニングパットを決めた後は両手を突き上げてガッツポーズ。すぐに大粒の涙を流し、ギャラリーの拍手に応えた。

 予選落ちで北海道を離れていた姉の奈津佳も急遽、飛行機で駆け付けた。妹の優勝に「私の優勝のシーンを見てくれていましたし、この目で見たいと思っていたので急遽来ました」と笑顔。「今回、優勝するまでの間、近年凄く苦しんでいる姿というか、暗い感情を持っている姿とか、頑張っている姿を見てきたので、優勝を見られて本当に素直に嬉しかったです」と心境を語り、挫けずに努力してきた姿を明かした。

「技術と気持ちとどちらにおいても上手くいかないと言っていた。本当に苦しかったと思うけど、腐らずにコーチと練習していましたし、どんなに悪くても目を背けずに毎日頑張っていたと思います。同じ選手として本当によく頑張ったなと思います」

 自身は予選落ちで優勝から長く遠ざかっている。「私が全然上手くできていないので、もっと練習して、いつか最終日最終組で回りたい。妹が覚えているかわからないけど、小さい時にそんな話もしたので。いつか実現できればと思います」と復活を誓った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集