[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本首位発進! エース宇野昌磨が唯一100点超、笑顔の五輪デビュー…フィギュア団体

日本首位発進! エース宇野昌磨が唯一100点超、笑顔の五輪デビュー…フィギュア団体

平昌五輪は9日、フィギュアスケート団体予選が行われ、第1種目の男子ショートプログラム(SP)で日本は五輪デビューとなった宇野昌磨(トヨタ自動車)が登場。103.25点をマークし、首位発進を決めた。

首位発進の宇野昌磨【写真:Getty Images】
首位発進の宇野昌磨【写真:Getty Images】

羽生欠場の日本、初陣を宇野が飾る

 平昌五輪は9日、フィギュアスケート団体予選が行われ、第1種目の男子ショートプログラム(SP)で日本は五輪デビューとなった宇野昌磨(トヨタ自動車)が登場。103.25点をマークし、首位発進を決めた。

【特集】「新たな夢を与えてください」日本ラグビーが成長し続けるために必要なこと / ラグビー エディー・ジョーンズ氏(GROWINGへ)

 宇野がフィギュア日本の先陣を切った。冒頭の4回転フリップで左手をつくミスがあったが、4回転―3回転トーループのコンビネーションは見事に着氷。最後のトリプルアクセルも綺麗に決め、滑り終えると笑みを見せた。五輪デビューで堂々の首位発進を飾った。

 今大会は羽生結弦(ANA)が右足首の負傷により、団体戦を欠場。世界王者に代わる日本のエースとして宇野に期待がかけられていた。新種目となった前回ソチ大会は5位に終わり、メダルを逃しただけに日本としても期待は大きい。

 10か国が出場するフィギュアスケート団体は男女シングル、ペア、アイスダンスの各4種目で順位ごとに与えられる得点を争い、上位5か国が決勝に進出する。この後行われるペアSPは須崎海羽、木原龍一組が出場し、予選突破へ弾みをつける。

<フィギュア団体予選・男子SP結果>

1位 宇野昌磨(日本)103.25点
2位 オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)88.49点
3位 パトリック・チャン(カナダ)81.66点
4位 ネイサン・チェン(米国)80.61点
5位 マッテオ・リッツォ(イタリア)77.77点
6位 チャ・ジュンファン(韓国)77.70点
7位 ハン・イェン(中国)77.10点
8位 ミハイル・コリヤダ(OAR=ロシアからの五輪選手)74.36点
9位 パウル・フェンツ(ドイツ)66.32点
10位 シャフィク・ベセギエ(フランス)61.06点

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー