[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 浅田真央と激闘 キム・ヨナ、あの“金メダル熱演”公開に反響「いつ見ても美しい」

浅田真央と激闘 キム・ヨナ、あの“金メダル熱演”公開に反響「いつ見ても美しい」

平昌五輪のフィギュアスケートは9日の団体戦から幕を開ける。冬季屈指の人気を誇る競技とあって、大会公式も注目。地元のキム・ヨナ(韓国)が浅田真央と争い、金メダルを獲得したバンクーバー五輪の名演技を「平昌では誰が次の金メダリストに?」と題して動画で公開し、国際スケート連盟(ISU)が「いつ見ても美しい」と反応するなど、反響を呼んでいる。

キム・ヨナ【写真:Getty Images】
キム・ヨナ【写真:Getty Images】

平昌五輪公式がバンクーバー名演技を公開「平昌では誰が次の金メダリストに?」

 平昌五輪のフィギュアスケートは9日の団体戦から幕を開ける。冬季屈指の人気を誇る競技とあって、大会公式も注目。地元のキム・ヨナ(韓国)が浅田真央と争い、金メダルを獲得したバンクーバー五輪の名演技を「平昌では誰が次の金メダリストに?」と題して動画で公開し、国際スケート連盟(ISU)が「いつ見ても美しい」と反応するなど、反響を呼んでいる。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 大会公式ツイッターは7日に更新し、「ヨナのバンクーバーでの金メダル演技…平昌では誰が次の金メダリストになる?」と題し、公開したのは1本の動画だった。

 10年バンクーバー五輪。キム・ヨナは「ヘ調の協奏曲」の美しいピアノの旋律に合わせ、冒頭の連続ジャンプを含め、すべてのジャンプをミスなく着氷。最後は華麗なスピンでフィニッシュを飾り、韓国国旗を持ったファンを始め、スタンディングオベーションが発生。渾身のガッツポーズを決めたところで映像は終了している。

 スコアは「007」を演じたショートプログラム(SP)に続き、当時の世界最高となる150.06点をマーク。ライバルの浅田真央を抑え、金メダルを獲得していた。美しい名演技を間の当たりにした海外ファンから、当時を思い返すように「これが8年前だなんて信じられない」「私の一番のお気に入りスケーター」「今も一番好きな演技の一つ」「女王キム・ヨナ!」との声が上がっていた。

 さらに国際スケート連盟(ISU)公式アカウントも「いつ見ても美しい」と返信があり、反響を呼んでいた。今大会もアンバサダーを務めるなど、いまだに国民的な人気を誇っているキム・ヨナ。果たして、14年のアデリナ・ソトニコワ(ロシア)を経て、新たな五輪女王の座は誰が就くのか。注目の戦いが幕を開ける。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー