[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、自打球翌日の“お構いなし安打”に球団OB困惑「アハハ、MLBで他にいる?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、DH制のない敵地ダイヤモンドバックス戦の8回に代打で右前打を放った。今季初となる代打安打。米メディアが動画を公開する中、前日に自打球を受けたにも関わらず放った一打に対し、球団OBは「MLBで他にいる?」「現実離れしている!」と絶賛している。

8回に代打で右前打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
8回に代打で右前打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷翔平が外角変化球に反応した右前打とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、DH制のない敵地ダイヤモンドバックス戦の8回に代打で右前打を放った。今季初となる代打安打。米メディアが動画を公開する中、前日に自打球を受けたにも関わらず放った一打に対し、球団OBは「MLBで他にいる?」「現実離れしている!」と絶賛している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 膝は痛くないのか。4-6の8回無死一塁。大谷は外角変化球にややタイミングを外された。それでも長い腕を伸ばして弾き返す。打球は二遊間を抜けて右前に転がった。味方ベンチは立ち上がって拍手喝采。一、三塁にチャンスを広げ、大谷は一塁コーチと両手でハイタッチを交わした。

 米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターが動画を公開。実況が「センターにロケットだ!」と興奮気味に語り、解説を務めるメジャー通算132勝のエンゼルスOBマーク・グビザ氏も「アハハ」とリアクション。大谷は前日に先発登板し、打席では膝に自打球を当てて悶絶していた。奮闘を続ける二刀流について同氏は困惑まじりにこう語っている。

「彼のような選手がメジャーで他にいるでしょうか? ブラッドJr.、タティスJr.という偉大な打者はいますが、ショウヘイ・オオタニは昨夜先発しました。膝に自打球を当てています。それなのにカウント3ボール、2ストライクからライナーでヒットを打ってしまうんですよ! 彼は現実離れしているんだ!」

 ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.、パドレスのフェルナンド・タティスJr.ら他球団の強打者を引き合いに出しながら称賛。チームは8-7で5連勝を飾った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集