[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみの会見拒否、欧米メディアは賛否「競技団体が考え直す時期」「悪しき前例」

英紙「増えていくプレッシャーがどう影響していくのか」

 英公共放送「BBC」は「異競技の選手からもナオミ・オオサカの行動に拍手を送る者もいたが、『仕事の一部』として会見に参加すべきだと受け止める人も少なくはなかった」とし、大坂の主張が他のスポーツの選手からも賛否を呼んでいることを伝えている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 そして同局のテニス特派員ラッセル・フラー氏の見解を紹介。「彼女の最初の主張は議論すべき内容であるのに、彼女の判断や言葉遣いなど別の問題になっていると私は思います。彼女の投稿は事実上の汚点となってしまいました」としている。

 大坂は会見拒否後の処分への反発とも取れるようなメッセージをSNSに投稿していた。フラー氏は選手のメンタルヘルスへの影響を問題視していた、本来の主張とは論点がずれてきていると感じているようだ。

 英紙「デイリーメール」は「どんどん増えていくプレッシャーが彼女の心境にどう影響していくのか、ひとまず水曜の2回戦を見守りたい」としている。大坂の2回戦は6月2日、果たして次はどんな行動に出るのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集