[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネアは「未だ異名通りだ!」 英雄パッキャオも同胞祝福「ドでかい勝利おめでとう」

ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦が29日(日本時間30日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、挑戦者の元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に4回TKO勝ち。王座返り咲きに成功したドネアに、6階級制覇王者のレジェンド、マニー・パッキャオ(フィリピン)が「未だに異名通りだ、フラッシュ!」と称賛。「フィリピンの閃光」の愛称で知られる同胞の健在ぶりを高く評価していた。

ノニト・ドネア(左)とマニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
ノニト・ドネア(左)とマニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

38歳での王座返り咲きにパッキャオ「おめでとう、ドネア!」

 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦が29日(日本時間30日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、挑戦者の元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に4回TKO勝ち。王座返り咲きに成功したドネアに、6階級制覇王者のレジェンド、マニー・パッキャオ(フィリピン)が「未だに異名通りだ、フラッシュ!」と称賛。「フィリピンの閃光」の愛称で知られる同胞の健在ぶりを高く評価していた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 宝刀に陰りはなかった。“閃光の左”でウーバーリから3度のダウンを奪い、38歳にしてチャンピオンベルトを巻きなおしたドネア。健在ぶりを示したレジェンドにフィリピン史上最高のボクサーが称賛のメッセージを送った。

 パッキャオは「ドでかいKO勝利おめでとう、ノニト・ドネア! 史上最年長のWBCバンタム級世界王者。未だに異名通りだ、フラッシュ!」と祝福のツイート。前評判を覆し、衰え知らずの強さを見せた同胞の“閃光”という異名通りのパフォーマンスを称賛している。

 42歳でWBA世界ウェルター級休養王者のパッキャオは8月にWBC&IBF同級王者のエロール・スペンスJr.(米国)との一戦に臨むが、後輩の偉業に刺激を受けているのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集