[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菊池雄星、左手掲げる姿がフレディーそっくりと米で話題に「思ってたのはこれだった」

米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手は30日(日本時間31日)、本拠地でのレンジャーズ戦に先発。6回2/3を3安打2失点と好投し今季3勝目を挙げた。5回途中まで無安打の快投でチームを4連勝に導いたサウスポーの投げ終わりの姿に米国の投球分析家が注目。クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーを重ね合わせ、並べた画像を公開している。

6回2/3を3安打2失点と好投し今季3勝目を挙げたマリナーズの菊池雄星【写真:AP】
6回2/3を3安打2失点と好投し今季3勝目を挙げたマリナーズの菊池雄星【写真:AP】

米投球分析家が菊池とフレディーの画像並べて注目

 米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手は30日(日本時間31日)、本拠地でのレンジャーズ戦に先発。6回2/3を3安打2失点と好投し今季3勝目を挙げた。5回途中まで無安打の快投でチームを4連勝に導いたサウスポーの投げ終わりの姿に米国の投球分析家が注目。クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーを重ね合わせ、並べた画像を公開している。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 ユウセイに伝説のボーカリストが乗り移ったのか。2枚の画像が並んでいるが、1枚はマリナーズの背番号18を背負った菊池の投げ終わりのもの。マウンド上で左手を高々と掲げている。その隣にはフレディーが右手を高々と掲げる銅像。シチュエーションや、右と左の違いはあるが、確かにそっくりに見える。

 2枚の画像を並べたのは「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏だ。自身のツイッターに「ユウセイ・キクチ対フレディ・マーキュリー。キクチは左腕だが」と添えて投稿すると日米のファンから注目が寄せられている。

「ありがとう。思っていたのはこれだったんだ」
「サワムラも同じようなことをする」
「フレディ・マーキュリーはクイーンで、ユウセイ・キクチはキングだ!」
「菊池雄星、フレディマーキュリー説」
「きくちさん、ネタにされてる(笑)」

 6試合連続でクオリティスタート(6イニング以上で自責点3以下)と安定した投球を続ける菊池。注目度も高まっているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集