[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に敵軍ファンも必死 ファウル好捕で「後ろに転ぶ」瞬間を米写真家が激撮

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。5打数2安打2打点で、今季14度目のマルチ安打を記録した。敵地でもその人気ぶりが話題となっていたが、大谷のファウルボールを必死にキャッチした観客がいたようだ。米国のフォトジャーナリストは「ファンが後ろに転ぶ」と写真で紹介している。

アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷の打球を掴んだファン、席の後ろ側に転倒して…

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。5打数2安打2打点で、今季14度目のマルチ安打を記録した。敵地でもその人気ぶりが話題となっていたが、大谷のファウルボールを必死にキャッチした観客がいたようだ。米国のフォトジャーナリストは「ファンが後ろに転ぶ」と写真で紹介している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 話題の男の打球を、敵軍ファンが必死に掴んだ。9回、大谷の第5打席だ。バックネット側の客席へ、ファウルフライが飛んだ。落下地点にいたアスレチックスの帽子を被った男性が、左手のグラブでキャッチ。しかし、椅子の後ろ側へ倒れてしまった。捕球をアピールする男性を、周囲が助けている。近くで見つめたエンゼルスファンも笑顔だ。

 キャッチの瞬間を激撮した1枚を、米サンフランシスコのフォトジャーナリスト、ホセ・カルロス・ファジャルド氏がツイッターに公開。文面で「オークランドのコロシアムで行われた試合の9回、エンゼルスのショウヘイ・オオタニのファウルボールをキャッチしたファンが後ろに転ぶ。エンゼルスが4-0でアスレチックスに勝利」と紹介している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集