[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

有原航平に同僚クローザーが驚いた トラウトらを動くボールで翻弄「まるでブルペン」

米大リーグ・レンジャーズの有原航平投手は19日(日本時間20日)、エンゼルス戦に先発し、6回途中2安打無失点で2勝目を挙げた。打者として出場した大谷翔平を2打数無安打に抑えるなど好投した右腕に対し、同僚のクローザーは「球を簡単そうに動かしている」などと驚きを口にしたという。米メディアが報じている。

6回途中2安打無失点で2勝目をあげたレンジャーズの有原航平【写真:AP】
6回途中2安打無失点で2勝目をあげたレンジャーズの有原航平【写真:AP】

守護神ケネディが有原にコメント「見ていて楽しいよ」

 米大リーグ・レンジャーズの有原航平投手は19日(日本時間20日)、エンゼルス戦に先発し、6回途中2安打無失点で2勝目を挙げた。打者として出場した大谷翔平を2打数無安打に抑えるなど好投した右腕に対し、同僚のクローザーは「球を簡単そうに動かしている」などと驚きを口にしたという。米メディアが報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 同僚の興味を引く投球だ。有原は初対戦となった大谷を一ゴロ併殺打、大飛球の中飛に打ち取ったが、圧巻はスーパースター、マイク・トラウトとの対戦だ。第1打席は低めに沈む85マイル(約137キロ)で空振り三振。トラウトは悔しそうな仕草を見せた。続く第2打席も、低めに落ちた84マイル(約135キロ)でスイングアウト。2度の対戦で完封した。

 実際の映像をレンジャーズ公式インスタグラムが公開。また、米地元紙「ダラス・モーニングニュース」は、レンジャーズで守護神を務めるイアン・ケネディのコメントを記事で伝えている。

 11年にはDバックスで21勝(4敗)を記録し、19年にはロイヤルズで30セーブをマークしているケネディ。記事によると、有原の多彩な変化球に対して「指の圧力なのかなんなのか分からない」と話し、「球を左右に、高め低めへと簡単そうに動かしている。まるでブルペンで投げているようだ。見ていて楽しいよ」と驚いていたという。防御率2.21と安定感ある有原は、チームメートからも評価されているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集