[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

初V19歳山下美夢有に5打差2位 古江彩佳は1億円突破も「悔しいは悔しい。中途半端」

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは18日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で最終日が行われた。2打差の4位で出た19歳の山下美夢有(みゆう・加賀電子)が7バーディー、1ボギーの66で回り、大会新の通算14アンダーでツアー初優勝。1打差の2位で出たツアー通算4勝(アマ時代を含む)の古江彩佳(富士通)は72と伸ばせず、9アンダーで5打差の2位に終わった。

古江彩佳【写真:Getty Images】
古江彩佳【写真:Getty Images】

KKT杯バンテリンレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは18日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で最終日が行われた。2打差の4位で出た19歳の山下美夢有(みゆう・加賀電子)が7バーディー、1ボギーの66で回り、大会新の通算14アンダーでツアー初優勝。1打差の2位で出たツアー通算4勝(アマ時代を含む)の古江彩佳(富士通)は72と伸ばせず、9アンダーで5打差の2位に終わった。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 古江は最終日に伸ばせず。3バーディー、3ボギーと出入りの激しい内容となった。今季4勝目はならなかったが、2位でシーズン獲得賞金は1億円を突破。「凄いなぁと思います(笑)」と感想を明かし、20歳の大台到達については「賞金女王になるには、1億円超えは当たり前の世界になると思っていた。そこは目指していかないといけないと思っていました」と冷静に語り、敗れた悔しさがこみ上げた。

「今シーズンの自分の成績を考えるとよかった。悔しいは悔しい。スタートで1打差だったので、(5打差は)悔しい面かなと。今までの2位タイは頑張って2位。スコアを伸ばせず、落とさずという中途半端で悔しい」

 優勝した山下は自身の1学年下で、アマ時代からしのぎを削った仲。古江は「凄く近い存在。昔からゴルフが上手いし、強いと思う。そこは本当に凄いと思います。ハートも強いし、生き生きしている。攻めのプロの印象があります」と賛辞を送った。次戦に向けて「自分を客観的に見て、焦らず欲を出さず、一つ一つの試合を頑張っていきたい」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集