[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

深夜に国歌の大合唱 凱旋シェルバコワらをファン数十人が出迎え「英雄を感動させた」

フィギュアスケートの世界選手権女子シングルが3月26日までスウェーデン・ストックホルムで行われ、アンナ・シェルバコワが初優勝した。2位にはエリザベータ・トゥクタミシェワ、3位にはアレクサンドラ・トルソワが入り、ロシア勢が表彰台を独占。母国の空港に到着した際には、出迎えたファンから大きな喝采を浴びたようだ。地元メディア「championat.com」が伝えている。

アンナ・シェルバコワ【写真:AP】
アンナ・シェルバコワ【写真:AP】

トルソワはサインをするなど交流「とても心地よかった」

 フィギュアスケートの世界選手権女子シングルが3月26日までスウェーデン・ストックホルムで行われ、アンナ・シェルバコワが初優勝した。2位にはエリザベータ・トゥクタミシェワ、3位にはアレクサンドラ・トルソワが入り、ロシア勢が表彰台を独占。母国の空港に到着した際には、出迎えたファンから大きな喝采を浴びたようだ。地元メディア「championat.com」が伝えている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 華麗な演技で女子シングル3つのメダルを独占したロシア勢。エキシビションでは羽生結弦(ANA)、ネイサン・チェン(米国)らと記念撮影をするなど久々の国際舞台を楽しんだ様子だったが、凱旋時にはファンからの大歓声を受けたようだ。

「championat.com」は、「ファンがロシアのスケーターたちを感動させる歓迎レセプションを催した。とうとう世界選手権の英雄たちはロシア国歌を聞いた」と記事で紹介。シェレメチェボ空港に到着した時には、数十人のファンが待ち受けていたと伝えている。

 到着は深夜3時台というかなり遅い時間だったようだが、選手が姿を現した時の様子について「ロシア代表チームのスケーターたちがファンと報道陣が待つ到着ロビーに出てきた。彼らは疲れていたが、幸せだった。温かい歓迎と夜3時にファンたちが歌う国歌が我々の英雄を心の奥まで感動させていた」と空港に国歌が響き渡ったことが記されている。

 3月28日に17歳の誕生日を迎えたシェルバコワについては「きっと誰よりも多くファンからプレゼントを受け取っただろう」と言及。トルソワもサインをしたり、プレゼントを受け取るなどしたようで「ロシア国歌を聞けてとても心地よかったです」と語ったとされている。

 また、トゥクタミシェワは「今からサンクトペテルブルクに到着して、何日か過ぎて、私は自分がしたことを理解すると思います」と話したようだ。「championat.com」は別の記事で、ロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏のコメントも紹介。「これは唯一無二の出来事です」と女子シングルの表彰台独占を称賛し、「我々の誇りです!(私たちは)彼女たちに深々とお辞儀しています」と語ったと伝えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集